ボディビルダーと言えば筋肉ムキムキで刺激的な肉体美の持ち主ですよね。この肉体美を保持するために一体何を食べているのか気になりませんか?肉などの動物性タンパク質を沢山食べているのではないかと考える方が多いかもしれません。

2014年にミスター・ユニバースになったバルナバ・デュ・プレシス(Barnabas du Plessis)は、ビーガンでもこのような肉体美を保持できると証明しています。

ミスター・ユニバース・コンテストとは、肉体美を競うボディ・コンテストはすでにイギリスで1898年に開かれている。現在世界的な規模のものとしては国際ボディビルディング連盟(IFBB)やイギリス・アマチュア・ボディビルダー協会(NABBA)が主催するそれぞれのミスター・ユニバース・コンテストが有名である。

とくにIFBB主催のミスター・オリンピア・コンテストは,現在では映画俳優としても著名なアーノルド・シュワルツネッガーArnold Schwarzeneggerが長い間君臨したこともあって,人気がある。

出典 https://kotobank.jp

■ミスター・ユニバースの最近の筋肉チェック

驚くばかり!!現在ミスター・ユニバース(写真)の筋肉をチェックアウト

ミスター・ユニバース、バルナバ・デュ・プレシスの現在の肉体

ミスター・ユニバース、バルナバ・デュ・プレシスは、「彼は実際にビーガンで、完全に植物ベースの食事をとっているが、彼はいまだに。。。

■ビーガンとは?

ビーガンとは、完全ベジタリアンのこと。ベジタリアンは、野菜だけではなく穀物果物海藻種子きのこなどの作物を食べています。

Vegan(ビーガン)とはイギリスから発祥した言葉・考え方で、ざっくり言うと完全ベジタリアンのことを指します。

ベジタリアン(Vegetarian)という言葉は、1847年にイギリスのベジタリアン協会から広まったと言われ、その語源は「活気のある、健全な」などを意味するラテン語 vegetusに由来します。



出典 http://veganic.co.jp

■2014年のミスター・ユニバース、バルナバ・デュ・プレシスはビーガンパワーを証明

41歳の現役ボディビルダー、バルナバ・デュ・プレシス。

世界の最強の動物は、植物を食べる動物です。つまり、ゴリラバッファロー、そしてです。

ビーガンになりさらに筋肉をUP!

出典 https://www.instagram.com

ボディビルチャンピオン、バルナバ・デュ・プレシスは、現在完全なビーガンであると発表しています。ビーガンになって、さらに筋肉をつけ現在107㎏。「ビーガンのトップアスリートはありえない。」と考える人々に対して、絶対にこの考えはばかげていると言っています。

ビーガン生活は1年前から

今日は、スペシャルな日です。10周年記念とビーガン1周年記念。そして結婚しました。大切な記念日がすべて同じ日というのもロマンチック過ぎませんか?

ウエディングケーキは、キャロットカップケーキ

素敵な1日。私はソウルメイトと結婚しました。私達のウエディングケーキはキャロットカップケーキ。

可愛らしいキャロットカップケーキですね。奥様のジョシー・ケック(Josie Keck)さんももちろんビーガン。ソウルメイトと言うほどの間柄みたいですが、末永くお幸せに。

100%ビーガンマッスルのお披露目

100%ビーガンマッスル サンキュー

もちろん厳しいトレーニングも

出典 https://twitter.com

波打つ筋肉から明らかなように、厳しいトレーニングもかかせませんね。

筋肉ムキムキの肉体美はビーガンパワーから

出典 https://twitter.com

ボディビルダーの肉体美は、ビーガンパワーでもあり得るということを証明したことで、世のビーガンの方たちでも体を鍛えれば、このような肉体美を得ることができるかもしれませんね。

この記事を書いたユーザー

ピティーB このユーザーの他の記事を見る

海外在住のプラチナユーザー&by.S公式ライターです。主に海外での話題を発信中。どうぞ宜しくお願いいたします。

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • カルチャー
  • ファッション

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス