出典 YouTube

先日終わったNHK朝のテレビ小説「あさが来た」で主人公・白岡あさを演じた波留さん
すっかり人気女優の仲間入りとなりましたが、下積み時代が長かったことも知られていますね。

その一つとも言える作品がナントFUNKY MONKEY BABYSのPVでした。
それは船越英一郎さんが登場する「告白」です。

PVは、船越さんがバスに乗り、高校の同窓会に向かうところから始まります。
そして同級生の何人かと卒業した高校のグラウンドに到着。
そこから校内を覗きます。

すると当時の記憶がフラッシュバック。
ギターを弾く船越さんの高校時代が回想されます。
そして憧れのマドンナ、というカタチで出てくるのがなんと波留さんなのです。
役名はラストに分かりますが、「沙織」です。

時間で言うと1分32秒前後。制服を着て、フルートを持って友達と何やら楽しくお話ししています。
髪型は今とはまったく違ってロング。しかもポニーテールにしています。

その後も縁日で浴衣を着ているシーンなども出てきます。

この「告白」の歌詞は、
大好きだ 大好きなんだ これ以上の言葉をもっと上手に届けたい
というものですが、それがPV上では波留さんに向けられているんですね。

PVは何回も見ているけど、気づかなかったという人も多いのではないでしょうか。
ストーリーも感動的ですので、良かったら見てみてください。

この記事を書いたユーザー

akiku このユーザーの他の記事を見る

名言をこよなく愛する名言ウォッチャーです。
テレビの中の名言をたくさん紹介します。

得意ジャンル
  • スポーツ
  • テレビ
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら