「5年吸わなければ
体は元どおりになる」
とかなんとか。

そんな理屈があるから
タバコをやめたい人は
「吸えない」になる。

禁煙日数を気にするのも
そのせいだ。



タバコをやめて
体がキレイになっても
考え方が汚れていたら
そのうち必ず吸う。

「そんな物
俺の前で吸うな!」
と吠える人間は多い。

たとえやめても、
吸わなくなっても、
二度と吸わなくても
汚いものは所詮汚い。



世間一般の
「禁煙」に関する知識は
正直ゴミ。

喫煙の有害性は
事実も多いわけたが
そんなことは
吸ったことがあれば
嫌でもわかる。

本気でやめたければ
「誰にも相談しない」
ことが一番、
もし相談したいのなら
近くにいる愛煙家友達に
「やめかた」を
教えてもらうことだ。



【愛煙セラピー「2209」】 

『考え方さえ健康なら
吸わなくなって数日で
体はキレイになる。
そう何年もかかるほど
タバコをやめるのは
難しいことじゃない。』

2016/04/01
愛煙セラピスト
志村嘉仁

朝から吸う人が
昼まで吸わないだけでも
全然違う。

飲み会のときだけ
吸う場合も
健康的だと言える。

意味もなくプカプカ、
吸えない思い込みから
吸いたくなって吸う、
それ以外であれば
喫煙を楽しんでも
健康は守れる。

この記事を書いたユーザー

愛煙セラピスト 志村嘉仁 このユーザーの他の記事を見る

こんにちは。
愛煙セラピストの志村嘉仁(しむらよしひと)です。
タバコをやめたい人へのメッセージを配信しています。

得意ジャンル
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら