まだ母になっていない私が言うことですので甘い!というご意見を頂戴するのは百も承知ですが、どうしても書きたい!と思ったので書かせて頂きます。

実は、恋愛・結婚、人間関係や愛に関するお悩みを抱えていらっしゃるクライアントさんの多くに、母親との関係、父親との関係、もしくは育てられた環境を振り返ってもらいます。

例えば、DV、アルコール依存症は本当に分かりやすいのですが・・・

愛情を持って育てられた場合でも、ちょっと不安定な感情、起伏が激しい母親に育てられたり、ちょっとネグレクト気味だったり、教育熱心な親に厳しく育てられたり、クライアントさんに振り返ってもらうと、なんだかんだ理由はあるのです。

もちろん、今母親、父親になっているあなたも
完璧な一個人ではないので、子育てをしながら、子供に学ばされている、
年齢を重ねるごとに成長していくというケースが殆どでしょう。


人生は死ぬまで常に学びなので、それで構わないと考えます。


子の視点から見て、「毒親」と呼ばれようが、
「最低だ!」と言われながらも・・・

ある種、それは産み落とされた子供の宿命的なものはあると思います。


きっと、あなたが持つそんな偏り、拘り、感情はあなたも親から受け継いだものなんです。


遺伝でもなんでもなく、蛙の子は蛙なのです。

悪循環、ネガティブな連鎖はいつまで経ってもそのまま繰り返しますし、好循環、ポジティブな連鎖も、瞬く間に広がります。



エネルギーってそういうものなんです。



じゃあ、どうするか?



まず、あなたが親になった時点で気づいたのであれば、その悪循環、ネガティブな連鎖をそこで止めること。



そして、子供にそれを教えることが必要です。
身を持って、証するのです。



アナタが今思っている価値観、
とくに「ねばならない」「すべき」などは外的な要因で生まれた価値観だったりするのです。



いい子に育てなければ!と思って力みすぎると、その過剰な部分が子供にぐん!とのしかかります。子供にとって、プレッシャーだったり、ストレスになるのです。



もちろん、子供の為!と思うのでしょう。

親であれば、その人を愛しているのであれば尚更です。



けれども、本当は子供にどうなってほしいのかもう1度よく考えて見て下さい。



例えば、「頭が良くなってほしい!」「勉強が出来て欲しい!」「良い大学に入って欲しい」それは、なんでですか?


「高年収で居て欲しいから?」
「お金に苦労してほしくないから?」



違いますよね・・・♡



表面では、そうかもしれませんが・・・
辛い思い、苦しい思いはなるべく避けて欲しいという親心ですよね。



でも、その裏を返せば

「お子さんに幸せになってほしい!」のではないでしょうか?



でも、お子さんの幸せはあなたのフィルターを通した幸せではなく、その子が定義する幸せでなければなりません。

そうであれば、親であるあなたが出来ることはたった1つ

色々な物、機会に満遍なく触れてみせるけど、最終的に選ぶのは子供なのです。
子供が命を落とさない限り、子供の好きにやらせてみるというのも子供を信頼することとしてとても大切だと思います。


経済的に自立すれば、いづれあなたのお子さんは1人でこの世を渡り歩かなければなりません。


お子さんが、30、40にもなって・・・
あなたが子供の人生を決めるなんて出来ませんし、責任を取ることは出来ないのです。



だから、小さいころから子供に選択肢を与えてみましょう。


「どっちがいい?」

「何が好きなの?」

「何食べたい?」


健康を害したり、命に関わらない限りやらせてみる!というのは1つの方法なのかもしれません。


そうすると、自然とその子の好きなことがぐんと伸びて、
才能を開花させるかもしれない。


もっとイキイキするかもしれない。


人生が楽しい!って思えるかもしれない。


私は、それが大切な事だと思っています。
勿論母になり子育てをして考え方が変わるかもしれませんが、


悩みを抱えるクライアントさんとセッションをしていると
こんな風に感じました。


誰かの参考になれば幸いです。

これが正解!というのはないと思いますが・・・
1度考えるキッカケになれば嬉しいです。

この記事を書いたユーザー

ソフィー このユーザーの他の記事を見る

フリーランス・ライター。気になる事、伝えたい事にフォーカスして書いて参ります。

得意ジャンル
  • 社会問題
  • 海外旅行
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 恋愛
  • カルチャー
  • ファッション
  • キャリア
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス