春の全国交通安全運動の季節がやってまいりました。
今年の実施日は4月6日~15日までとなっています。これに合わせて4月2日から15日までの2週間に渡り、警察官の不正を防止しようというキャンペーンを実施しています。

春の警察不正防止キャンペーン

Twitterでの呼びかけ

このキャンペーンの趣旨について

このキャンペーンは春の交通安全運動という素晴らしい啓蒙運動に合わせて、警察が行っている検挙の中でノルマに追われ、何が何でも検挙しようとして、やっても居ない違反行為を強引に検挙する不正警察官の撲滅する為のキャンペーンです。

すべての警察官がやっているわけではありませんし、日々真面目に、交通安全や市民の平和の為に働いてくださっている方がほとんどだと思います。しかしながら、近年の警察官の不正は目に余るものがあり、この度このようなキャンペーンを実施し、少しでも被害者を減らす事に貢献できればと思っています。

また、警察官同士でも不正がないか常に目を光らせる事が大切なのではないかと思います。基本取り締まりは2人でやる物です。片方がおかしな事で捕まえようとした場合しっかりと片方が止めるべきなのです。

不正と関係のない警察官への妨害行為や、やった違反をやってないと言い張り、捜査を妨害するなどの行動はけして許されないものです。あくまでも本キャンペーンは悪質な不正取り締まりをする警察官にそういった行為をやめさせる為のキャンペーンです。

このキャンペーンへの参加方法

参加方法は簡単です。

#春の警察不正防止キャンペーン

このハッシュタグを付けてつぶやくだけです。もしくは私いつか笑って過ごせる日までのつぶやいている上のツイートをRTでも構いません。

もしも不正な検挙に合った場合

信号無視なんかしてないのに無視したと言われた。ちゃんと一時停止したのにしてないと因縁を付けられた。そんな時の為の記事も随時投稿していきますので、活用していただければと思っています。とりあえず、そういう目にあった場合もこのTwitterのハッシュタグ

#春の警察不正防止キャンペーン

を付けて、やってないのに検挙された旨、呟いてみてはいかがでしょうか?地道な活動で不正な取り締まりが無くなる事を切に願います。

このキャンペーンに関連する記事

現在準備中です。随時投稿したらこちらにも記載させていただきます。

警察の不適切な対応で被害を被った場合の法律に沿った正しい警察へのクレームの入れ方です。こちらは全般的な不適切な対応への苦情申立です。

やってもいない交通違反で摘発を受けた場合の対応方法です。

警察の不正に関する記事

この記事を書いたユーザー

いつか笑って過ごせる日まで このユーザーの他の記事を見る

いつか笑って過ごせる日までと申します。 起業家でフリーライターです。政治からゴシップネタまで幅広く手掛けています。 残念ながら今はまだ貧乏人です…。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら