ついついかかってしまう食費。貴方は、無駄に食費を使っていませんか?

Licensed by gettyimages ®

家計を占める割合の中でも、特に大きく占めるのが食費ではないでしょうか?
しかし、節約しようと食べ物の質を落とす事はなかなか出来ないものですよね。
今回は、そんな事をしなくても食費を節約できるコツを伝授します。

食べ物は、大量に作って冷凍保存しておけば光熱費も浮くし良いことずくめ!

Licensed by gettyimages ®

煮物など、作った食品は小分けして冷凍保存しておけば作る手間も省けるし、その分の光熱費が浮くので便利です。

ごはんも、沢山炊いたら小分け!

出典 http://www.amazon.co.jp

冷凍保存は、煮物だけでなくご飯なども使えます。
お弁当の時に、冷凍保存したご飯を解凍して使えば非常に便利ですよ。

Licensed by gettyimages ®

ごはんは、必ず一度冷めてから冷凍保存してくださいね。
食べるときは、凍ったままの状態で電子レンジを使いましょう。

生野菜は冷凍しない・一度冷凍保存したものは再度冷凍しないこと。

Licensed by gettyimages ®

基本的に、生野菜は冷凍保存しないようにしましょう。
水分が多いレタスやきゅうりなどは、冷凍保存すると美味しくなくなってしまう原因になってしまいます。

また、一度解凍したものは、再び解凍すると細菌を繁殖させる原因になってしまうので注意が必要です。

Licensed by gettyimages ®

野菜の中でも、生野菜であるキュウリなどは冷凍保存しないほうがベター。

Licensed by gettyimages ®

また、じゃがいもは冷凍保存すると美味しくなくなってしまうのでこちらもNGです。
食感がなくなる原因になってしまいます。

冷凍保存料理にも、向き不向きがある。上手く賢く使って食費を浮かせちゃおう!

出典 http://www.amazon.co.jp

食べ物の中には、冷凍保存が向いているものと向いてないものがあります。
上手く見極めて、冷凍保存を賢く利用し食費を浮かせちゃいましょう!

この記事を書いたユーザー

多良はじき このユーザーの他の記事を見る

ブログでは10年に渡る婚活記事や、小説などを書いてきました。
街コンサイトでコラムライターを連載中です。

得意ジャンル
  • 話題
  • マネー
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • キャリア
  • コラム
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス