電子レンジから高周波電磁界(マイクロ波)が漏れているんじゃないの?

インターネットの質問箱で、こんな質問を頻繁にみかけます。子供の頃「電子レンジをのぞかないで、離れなさい、体に悪いから!」と言われたことがある人も多いのではないでしょうか。

電子レンジは、現代の生活に無くてはならない便利な調理器具。毎日使っている間に、マイクロ波を浴びているとしたら心配ですよね。

自宅の電子レンジからマイクロ波が漏れているかどうかチェックする方法があります。

なんと、携帯電話を使うというもの!

携帯電話を使ってチェック

出典 YouTube

携帯電話を電子レンジの中に入れて、ドアを閉めます。そして、この携帯番号に電話をかけてみましょう。

鳴らなかったら、その電子レンジのドアはちゃんとマイクロ波を遮断しているということになります。
もし、リングトーンが鳴ったら、マイクロ波が漏れているかもしれません。

でも、もし電話が鳴っても、深刻になることはありません。人体の害になるレベルではありません。日本では、漏れを防ぐため、基準値を設定しています。

 「電子レンジのスイッチを入れると、いそいで電子レンジから離れるのです」と大まじめに話す人がいます。加熱のスピードが速すぎたり、ネットをはった黒いドアがなんとなく無気味だという人もいます。
 電子レンジが順調に売れ始めた昭和14年、電子レンジから「電波がもれる事故]が発生し、「電波もれを、放射能もれと誤報する」おまけまでついて、大騒ぎになりました。もし電波がもれたとしても、X線や7線がもれたわけではないので放射能は出ませんが、電波もれはないにこしたことはありません。
 この電波もれ事件によって、日本でもアメリカでも、電子'レンジの売り上げが大幅にダウン。その後もしぱらく、「いつ売り上げが止まるかヒヤヒヤした」というほどの余波を残しました。メーカーの心情を表現したのか、この事件を「電波ショック」ともいうようです。
 しかし、この事件のおかげで電子レンジは大幅に改善され、「最も安全な加熱器」としての階段を登り始めました。メーカー必死の努力によって、ドアが二重にロックされ、電波が切れなければドアが開かない「ラッチ方式」が全機種に採用されたのです。

出典 http://windofweef.web.fc2.com

出典 http://www.jeic-emf.jp

電子レンジと携帯電話が発するマイクロ波がほぼ同じというのは、少し驚きました。

どうしても心配と言う人は、おばあちゃんに言われたように少しでも電子レンジから調理中は離れたり、携帯電話の使用時間を減らすことが良いかもしれませんね。

毎日使うテレビやパソコンやラジオからも電磁波は発生しているのですから、気にし過ぎてもきりがありません。

携帯を電子レンジに入れたとき、絶対にレンジのスタートボタンを押さないでください!

この記事を書いたユーザー

LittleD このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。テキサス州在住。料理研究家でフリーランスのコラムニスト

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス