オシャレなイメージのイタリア人。人は見た目ではありませんが、イタリア人は“見た目も”大変重視します。

最新の流行を追っていないにしても、TPOに合った服装を心がけ、出かけるときには自分をいかにカッコよく、美しく見せるか考えて服を選ぶイタリア人が多いです。

要は多くのイタリア人がカッコつけたがりなんですね。

昼間会社や学校へ行く服、夜友達や恋人を出かける服とを分けている人も多いです。夜出かけるときは多くのイタリア人が一度家に帰ってシャワーを浴びて、女性なら夜のメイク(昼間より少し濃いめ)に切り替えて、着替えて出かけます。

さて、見た目に気を遣うイタリア人ですが、気になるのは自分の見た目も、他人の見た目も同じ。日本でも約束の待ち時間なんかに道を通る人たちのファッションチェックを楽しむ人もいたりしますよね。イタリア人は他人のファッションチェック際、特にどこをみているのでしょうか?





やはり、まず気になるのは○○らしい

そう、答えはです。

男性も女性もイタリア人は綺麗な靴を履いている人が多いです。

オシャレは足元からといいますが、イタリア人にとっては正にそれは重要なポイントのようです。

どんなに素敵なスーツやドレスを着ていても、靴が汚れていたり、ボロボロの靴だったりするとそれだけでNG。

ジーンズなどのカジュアルな服装のとき、スニーカーを履いていたとしても、イタリア人のスニーカーはいつもピカピカです。

世界的な観光都市イタリアはフィレンツェに住む筆者ですが、街中に行けば世界中から集まった観光客を見かけます。しかし、その中で同じ西洋人でも、イタリア人か、それとも外国人かというのは服装、特に足元を見れば分かるというイタリア人がけっこういます。

それだけイタリア人が気を付けているのが靴であり、他人の物でもよく見ているのが靴ということなのでしょう。





ビーチサンダルはビーチで履くもの!

イタリアでは夏になるとビーチサンダルで町を歩く人たちをみかけます。が、多くの場合、それはイタリア人ではありません。

もちろん、イタリア人もプールやビーチではビーチサンダルを履きます。しかし、ビーチサンダルで町を歩くという発想はないようです。

そもそも、ビーチサンダルでは道を歩きにくいのと、カジュアルすぎるイメージがあるのかもしれません。

そして、ビーチサンダルでは教会へも入場禁止です。




どうして靴なのか?

特にオシャレに興味があるわけでもない、特に高級ブランドの洋服にこだわっているわけではないというイタリア人でも、靴にだけはお金をかける人が多いように思います。

イタリアでは基本的に屋内でも靴を履いて過ごしますから、朝靴を履いたら、家に帰ってゆっくりするまで靴は履きっぱなし。服と同じなのです。だから、自分の足に合った、履き心地のいい靴が必要です。

そして、靴は合わないと痛みを伴ったり、歩きにくかったりと、生活に支障をきたします。だからこそ、イタリア人は美しく、機能的な靴選びに必死になるのですね。

“いい靴”というのはなにも最先端の流行のデザインの靴、高級ブランドの靴というわけではありません。クラシックなデザインのものでも、素材、縫い目など、クオリティの高い靴新しくなくてもちゃんと手入れされている靴の事です。


もし、イタリアへ来られることがあれば、是非、イタリア人の足元をチェックしてみてください。素敵な靴を履いている人が多いはず。

素敵な靴を履いて、イタリアの歴史ある街並みを散歩するのも、なかなか楽しいものですよ。



この記事を書いたユーザー

シェコ このユーザーの他の記事を見る

2004年よりイタリアはフィレンツェに住んでいます。
イタリア人の夫と黒猫1匹との生活。
日本語講師としてイタリア人に日本語を教えています。
魅力的なイタリア、不思議なイタリア、海外から見た魅力的な日本、不思議な日本を中心にお伝えしていきます。

普段のイタリア生活についてはアメブロに書いています。
http://ameblo.jp/firenzefungo/

トスカーナ、フィレンツェ観光に関してFirenze in Tascaというトスカーナ、フィレンツェ個人旅行サポート会社のサイトにて記事を執筆中。
http://firenzeintasca.com/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス