それでも私は不倫ができる!?

「うらやましい」なんて言うと、ゲスかな。

でも、五体不満足でも不倫出来るなんて、もてない野郎からするとやっぱり、うらやましい話です。

しかし、これは希望の光でもある。
ブサイクでも、チビでも、デブでも、禿でも、もてるかもしれない。
そんな希望がもてるのです。

思いかえすと、もてる奴は、もててたなぁ~。
いつも偏っていた。
もてない奴は、もてない。
偏ってたなぁ~。

もてる奴をうらましがるのは、もてない男のひがみ。
そして、ひがめばもっともてなくなる。
負の連鎖。
よく出来た話です。

結婚して、しかも不倫までできる。
もてない野郎からすると、夢のような話だ。
奥さんがいて、愛人までいる。
政治家にさえなれたかもしれない。
そして、しっかり性欲を満たす。
男の甲斐性だねぇ。

五体が満足だろうが不満足だろうが、もてる奴はもてる。
しかし、もてない奴はいまだに彼女すら出来ない。
もてない野郎は世間に掃いて捨てるほどいる。
もてない奴はたとえ五体満足でももてない。
悲しい現実。
厳しい現実。

もてる奴の不倫話を、もてない野郎が指をくわえて見ている。
もてない野郎は不公平で、不平等で、不条理な世の中を思い知らされる。
もてない野郎はきっと、もてる秘訣を彼から聞きたいだろう。
五体不満足でも、もてる秘訣を・・・。

この記事を書いたユーザー

rubbish-JPN このユーザーの他の記事を見る

社会の片隅で、日々の暮らしの中、生きるための目的を探し、そして、残り少ない時間をどう過せばいいのかを模索しながら今日に至った人間です。果たして私は何が残せるのか?
別に残せなくても、それもまたよし。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 社会問題
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • コラム
  • 感動
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら