4月それは、サークル維持のためには新入生を呼びこまなければならない大事な時期です。

そこでTwitterで話題の勧誘方法を6つ紹介したいと思います。

1・罠を仕掛ける

お金が落ちていたら気になるものです。そして拾う仕草をすることでしょう。
それを見逃さず、お金を引いて部室の中に誘い込む。何という大胆かつ華麗な勧誘方法なのでしょうか。皆さんも参考にしてみてはいかがでしょうか?

2・モノで釣る

多くのサークルでは、お金がかかることはやらないでしょう。
そこで、どこよりも目立たせる為にはモノで釣るのが有効です。


3・立て看板の設置&名刺

ユニークな立て看板です。多くのサークルから存在感をだすことができるはず。また時間を気にせず宣伝してくれる。
強引さなくてスマートですね。

4・ブースを設ける

小さなサークルや同好会こそ存在感をださなければ、あることすら忘れさられることでしょう。そんな時にはブースでのアピールです。

5・チラシで勧誘

某まんがの2次創作はやはりインパクトがありますね。

読むだけでも楽しさが溢れてきます。

いい感じです。

よくネットで見る○○三銃士をサークルのあてはめるとは面白いです。
興味を持ちますね。

6・Twitterで勧誘

楽しそうですね「ラクロス部」高校では馴染みがないスポーツだけにTwitterでの宣伝が有効です。

「春から法政」のタグをつけて宣伝。航空工学ということもありちょっと地味なイメージも…。そんな時はTwitterで新入生をフォローしまくって何気なく誘うのも手。

学食研究会とはあまり聞いたことがないサークルもTwitterで活動内容を紹介して楽しげな所をアピールすれば興味を持ってもらえることでしょう。

4月という短い期間での勝負、これを逃すと1年間誰も入らなかったということになりかねないので頑張ってアピールしたいところです。

また、勧誘することは人を説得するスキルにもなり就活にも活かされ、仕事上でも必要になってきます。大学内で身に付けたいスキルの一つかもしれませんよ。

この記事を書いたユーザー

クロダアキヒロ このユーザーの他の記事を見る

最近分かった事なんですけど長文読むの苦手です。もちろん長文書くのも苦手だったりします。なので、Twitterで話題性のあることを中心に今は書いています。

得意ジャンル
  • 話題
  • マネー
  • 社会問題
  • ライフハック
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス