ボートネックのトップスは首元の開きが狭くて露出が少ないため、体型を上手にカバー。ふくよかな人も、胸もとが痩せている人にも、心強い味方になってくれます。

首元が鎖骨に沿うように浅く開いた服のことを「ボートネック」と呼びます。由来は諸説あり、真上から見ると、船の底みたいな形になっていることから名付けられた、という説もあります。また船員たちが着ていた服のスタイルを真似て作られた、という説もあるようです。(万が一、船の上から海に落ちたときにも素早く脱げるように、襟ぐりを横広に設けたとのことですが……。)
ボートネックのトップスは首元の開きが狭くて露出が少ないため、体型を上手にカバー。ふくよかな人も、胸もとが痩せている人にも、心強い味方になってくれます。
そんなボートネックのトップスを、リンネル公式通販「kuraline」からピックアップしてご紹介します!

出典 http://kuraline.jp

Porter des boutons /ボートネックプルオーバー

まずは春になると着たくなるボーダー柄のカットソー。スポーティーに陥りがちなボーダー柄ですが、ボートネックのアイテムを選ぶと、元気良くなり過ぎず着こなせます。
色はこちらのブラック系のほかに、柔らかなゴールド系も選択可能。

さらにボーダーのライン部分にはラメ糸も使用しているんです。控えめにきらめき、より華やかな印象に。

中厚地で、袖は10部丈。真夏以外の3シーズン活躍してくれます。

出典 http://kuraline.jp

Porter des boutons /シャツスリーブボートネック

さらに重ね着感覚で着られるトップスもあります。ボートネックにシャツを合わせた上品なデザインです。
カットソー部分にはシルケット加工と呼ばれる技法で光沢を出し、大人っぽいムードに仕上げました。パンツやジャケットに合わせても、きれいに決まります。

色は左の「杢グレー」と右上の「ブルーボーダー」、右下「ネイビー」の3種類です。

ご紹介したアイテムは、どちらも「Porter des boutons(ポルテ・デ・ブトン)」というブランドのもの。シンプルな中に遊び心を加えたデザインは、少し個性的なウェアを好む人にぴったり。リンネル公式通販「kuraline」でチェックしてくださいね!

この記事を書いたユーザー

トレジャーズ編集部 このユーザーの他の記事を見る

雑誌に登場するモデル・タレント情報、おしゃれなトレンドのトピックスが満載のニュースサイト「treasures(トレジャーズ)」です! ファションやビューティ、ライフスタイルなど、幅広い分野の話題をご紹介します。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 育児
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら