血の繋がりのないアメリカ人のお父様からのサプライズプレゼントがすごいとネットで話題になっています。

イタリア人かというくらいド直球なサプライズ

アメリカ人の父親のはずなんですが、まるで映画に出てくるイタリア人みたいなド直球の愛情表現ですよね。

見づらいので全文はこちらに…。

アメリカ人の父親からのメッセージ全文(日本語のみ)

あなたは、鬱くし、頭がよく、面白く、ユニークで、

とてもとてもスペシャルです。そのことを忘れないで!
そして、あなたは何にでもなれ、何でもできる。
そのことも忘れないで。
愛をこめて、父より

出典 https://twitter.com

英語を翻訳ソフトで日本語にしたのかちょっと不思議な言い回しになっているところもありますが、すごいですよね~。

実はアメリカ人はサプライズ好き!?

こういうのはイタリア人の専売特許かと思っていた方も多いと思います。私自身もそうでした。しかしながら、アメリカ人はこういうサプライズには手間暇を惜しまず、精一杯頑張って、驚かそうとするのだそうです。

恋人や奥さん、両親や子供まで誰にでも記念日などにサプライズをするという風習があるようです。このツイートでは励ます為のサプライズでしたが、誕生日や出会った日など色々な時にこのような素敵なサプライズをするそうです。

日本でも定着し始めたサプライズ

日本でも誕生日や結婚記念日などにサプライズをするというのは結構定着しつつありますよね。でも、さすがにちょっと落ち込んでいるなと思ったからといってサプライズを計画し実行するという人はまだまだ、少ないのが現状ですよね…。

本場のサプライズはすごい

今回のシンプルでド直球なサプライズもすごいですが、本場アメリカでは様々なサプライズが行われています。

例えば、プロポーズをするのに友人を大量に集めて、仕掛け人の友人と遊びに行くとそこに彼氏や友達が勢揃いでそのままプロポーズなんていうのは、普通で、誕生日に家に返ってきたら足の踏み場もないくらい風船が散りばめられていたり、シェフが家に呼ばれていてそのままフルコースなんて事もアメリカでは起こるようです。

皆さんも、本場アメリカ的なびっくりするサプライズで驚かせてみませんか?

ちなみにこの方の日本人の父親も…。

やはり、娘は可愛いのですよね~。優しいお父さんが怒り狂うというのもサプライズですが、そういう怒りだとうれしいですよね。

この記事を書いたユーザー

いつか笑って過ごせる日まで このユーザーの他の記事を見る

いつか笑って過ごせる日までと申します。 起業家でフリーライターです。政治からゴシップネタまで幅広く手掛けています。 残念ながら今はまだ貧乏人です…。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス