日本では長寿のお祝いにケーキを食べることはあまり多くないと思われます。中国でも元々は長寿の祝いに食べる桃饅頭があったのですが、最近は店頭で長寿の祝い用と思われるケーキが見れれる様になりました。

この圧倒的な存在感を感じられる長寿ケーキ!!中国のイメージそのものです! 中国人は一般的に清楚なものは好みません。日本人の感覚では「ちょっと派手過ぎるのでは?」と思われるようなものが中国モードでは普通なのです。

存在感が必要な理由は?

中国というか大陸では多民族国家が普通です。その状況下では遠慮は禁物です。遠慮などしようものならたちまち侵略され、気が付いた時には自分が立っているその地面さえも略奪されているのです。大陸の多民族国家では、自分の主義・主張を絶えず前面に打ち出して他民族を威嚇し続けなければなりません。由って清楚なものよりも派手で圧倒的な存在感があるものが必要なのです。

この記事を書いたユーザー

横浜西(よこはませい) このユーザーの他の記事を見る

以前、上海で暮らしていたことがあります。大陸での体験や旅行での見聞を書いたり、中共政権の政治政策について書いています。

得意ジャンル
  • 社会問題
  • 海外旅行
  • 国内旅行

権利侵害申告はこちら