ハワイに伝わることわざが「No Rain, No Rainbow」。その言葉から生まれたジュエリーをご紹介します。

「Rainbow State」=虹の州、とも呼ばれるアメリカのハワイ。その名の通り、通り雨のようなシャワーが降ると、雨上がりに大抵、大きな虹がかかります。3日に1度は虹に出合えるといっても過言ではないハワイに伝わることわざが「No Rain, No Rainbow」。「雨がなければ、虹はない」、すなわち、苦労や辛い時期があるからこそ良いことがある、という意味合いです。

本日のニュースサイト「treasures(トレジャーズ)」でご紹介するのは、そのことわざからインスピレーションを受けて生まれたジュエリー。

出典 http://store.tkj.jp

イリーヴァ・ジュエリー/雨粒のピアス

こちらの「ileava jewelry(イリーヴァ・ジュエリー)」は、デザイナー自身の幼少期の思い出から生まれた、夢いっぱいのジュエリーがそろうブランドです。この雲と雨をモチーフにしたジュエリー「Aoコレクション」は、雨の日も楽しく過ごせるように、というデザイナーの想いを込めて作られました。(「Ao」とはハワイ語で「雲」を表します)ブルーの雨粒は、1個ずつ七宝で仕上げています。七宝の球には穴を開けず、特殊な技法で銀線に焼き付けました。そのため粒から金具などが出っ張らず、360度どこから見ても雨粒のようなフォルムが楽しめます。

こちらの「雨粒のピアス」は全長約8cm。特にショートヘアーの人に映えそうですね。

出典 http://store.tkj.jp

イリーヴァ・ジュエリー/雨のフープピアス(小)

同じく流れるような「雨のフープピアス(小)」。こちらは全長約5cm。雲のようなフォルムのフープから雨粒がこぼれ落ちています。

出典イリーヴァ・ジュエリー/雨のフープピアス(大)

http://store.tkj.jp/shopdetail/000000001706/ileava_jewelry/page1/recommend/

先ほどのアイテムと同様のデザインですが、これはフープが大きめ。全長約5.7cmと存在感があります。

出典 http://store.tkj.jp

イリーヴァ・ジュエリー/土砂降りピアス

もっと主張が強いものなら、シルバーに雨粒が溶け込んだ「土砂降りピアス」がオススメ。全長約5.3cmで、ステンドグラスのような七宝に目を奪われます。

ご紹介した4点のベースには全て、劣化しにくいスターリングシルバーを採用しました。雨の日はもちろん、クールなシルバーは夏にも身に着けたくなる素材です。着けるだけでポジティブになりそうな雨粒ピアス。来るべき梅雨の前に手に入れてみてはいかがですか?

この記事を書いたユーザー

トレジャーズ編集部 このユーザーの他の記事を見る

雑誌に登場するモデル・タレント情報、おしゃれなトレンドのトピックスが満載のニュースサイト「treasures(トレジャーズ)」です! ファションやビューティ、ライフスタイルなど、幅広い分野の話題をご紹介します。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 育児
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら