北海道地元では親しまれているカップやきそば「やきそば弁当」。40周年(1975年9月発売)を向かえ、「やき弁」として略されるほど、北海道の方に愛され続けています。

やき弁は他のカップや生そばとは違い「スープ」もついています。


さらに今回、北海道新幹線開通の影響なのか、普通のカップ焼きそばであれば、お湯を入れてから「3分」ほどかかりますが、北海道限定の「やき弁」が「1分」で出来ると話題になっています。

つぶやきを知った人から驚きと感動の声が。

たった1分!

伸びる時間を気にする

2分の差は大きい

ドクターイエローをイメージする

すでに食べている人の感想。味は変わらないようです。

あっさりした印象

味は落ちていない

インターネットで注文できるようです。試しに一度は食べてみませんか。

あわせて読みたい記事♪

この記事を書いたユーザー

感動マニア このユーザーの他の記事を見る

思わず感動する画像や教訓を紹介しています。

得意ジャンル
  • 話題
  • ライフハック
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • 感動

権利侵害申告はこちら