【「別れ」で愛情を試さない】

心のデトックスで内面から美しく魅力的なあなたになる心のアドバイザー
clover leaf 元お坊さんの心理カウンセラー 心の調律師 末廣 真證です。

あなたは「好き」という感情の確認のために喧嘩した際、つい「もう別れよう。」と本心でもないのに言っていませんか?

心の中では「彼は私の事が好きだから、きっと謝って折れてくれる。」と思っている人もいます。「別れ」という切り札を使い、相手の本心を探ろうをしているのです。

しかし、これはとても危険な事だと知っていますか?

何が危険かというと本当は好きな気持ちがあるのに、相手に「別れ」の言葉を言ってしまうと、相手の心は深く傷付き、あなたといることが「不安」になってしまいます

この「不安」を抱えながらこの先付き合っていくのは、かなり気力が必要です。
例え今回、別れを避ける事が出来たとしてもこの先また喧嘩の度に言われるのではないか?と思ってしまいます。

あなたは、好きな人を傷付ける為に付き合ったのですか?
きっと違いますよね?
この人となら一緒にいたいと思って、付き合っているんですよね?

本当は「仲直りして仲良く二人で過ごしたい」と思っているはずです。

でも、ついカッとなって言ってしまう。そういうタイプは意外に沢山います。

言い合うのは良いことです。お互い違う価値観を持った人間ですからね。

とことん話し合って歩み寄れるところは歩み寄る。本当に好きならば、この状況を打破する努力位はできます。辛い状況を乗り越えることが出来ずに、ただ相手の心を試すことというのは時間が経てば早かれ遅かれ別れてしまいます

もし本当に好きな人と、これからも一緒にいたいのならば話し合い二人で解決していきましょう。辛い時期を乗り越えれば、きっともっと素敵な恋人同士になれます。

本当はお互い好きなのに、本心を探るために「別れ」を切り札にしないで下さい

大切な事は、失って初めて知ります。そう後悔しないように、二人で話しながら理解していきましょう。そして、二人で愛を育んでいきましょうね。

この記事を書いたユーザー

clover leaf 元お坊さんの心理カウンセラー 心の調律師 末廣 真證 このユーザーの他の記事を見る

clover leaf
元お坊さんの心理カウンセラー
心の調律師 末廣 真證です。

得意ジャンル
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • 感動

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス