人間は時として、とても無駄なことに苦労してしまうことがあるように思います。

それを徒労といいますが、わたくしはそういったプロセスを踏むことは、無駄ではなく経験だと思うようにしております。

ツイッターユーザー「可保(@23ngnt)さん」のつぶやきで、努力するお母さまの行為に爆笑してしまいましたので、ご紹介させていただきます。

いったいどんなつぶやきなの?

そのつぶやきは、

母「ごめんね、すごい一生懸命こすって洗ったんだけど靴下だけどうしても白くならなくてさ〜漂白もしたんだけどちょっと色残っちゃったほんとに頑張ったんだけど」

出典 https://twitter.com

お母さんの言い訳に対してツイ主さんの反応は?

私「……(爆笑)」

出典 https://twitter.com

このお母さんとツイ主さんのやりとりに2枚の画像を伴っているツイートは、

発信からたったの3時間で30000リツイートを突破し、人々の関心の高さをうかがわせてくれます。

それでは、ツイートをご覧ください

◎ツイートはこちら

これは爆笑ですね!

お母さんの相当な努力がうかがえますが、
本当に汚れだと思っていたとしたら、可愛すぎます!

◎ツイッターでの反応は

ここまで色を落としたことに関して、
強さよりも優しさを強く感じました。

可愛すぎますよね。
大事にしてほしいです。

仰るとおりです。
子を持つ親なら分かると思いますが、
子供が恥ずかしい思いをしてはいけないという思いなんですよね。

本当に頑張ったと思います。
無償の愛は強いです。

◎わたくし的ベストリプライはこちら

この靴下、宝物にしてほしいですね。

◎こんなツイートも

WEGOは送料無料なのですね。
ということは、お店で買うよりも通販のほうがお得な場合もあり得るのですね。

調べてみましょう。

◎WEGOは送料無料!?

ところで

ここまで色を落とすのに、いったいどんな工程を辿ったのでしょうか?

あくまでも個人的な推測ですが、

1.熱湯につける
2.洗剤で手揉み洗いする
3.濃度高めの漂白剤に長時間つける
4.洗濯機で洗う
5.1~4を繰り返す

お母さんは、このような手間をかけられたと推測いたします。

◎漂白剤の効果

漂白剤には「塩素系」と「酸素系」の2種類があります。
塩素系は白物専用。色落ちするので色柄物には使えませんが、「ワイドハイター」などの酸素系漂白剤なら、白物はもちろん色柄物でも色落ちすることなく安心して使えます。
つけおきの場合は30分程度、衣類に直接液をつけた場合は放置しないで、そのまま洗濯機で洗濯用洗剤と一緒に洗ってくださいね。

出典 http://www.kao.co.jp

おそらく、塩素系の漂白剤を使ったのでしょうね。
それに、何度も手揉み洗いした情景が目に浮かびます。

お母さんの行為を天然のようにとる方もおられると思いますが、
あの柄のファジー感は昭和の人間からすると汚れとも取れます。

わたくしがそうですから(笑)

それにしてもこの靴下のツイート。
とても素晴らしく感動すら与えてくれるツイートだと思いました。

おそらくツイ主さんはこの靴下を履くことはないと思われますが、
この靴下を大事にとっておいてほしいです。

ツイ主さんが、嫁ぐ時やお子さんをもうけた時などなど、
節目節目で涙がでるほど良い思い出が蘇る宝物になると思いますので。

この記事を書いたユーザー

アカンな~同好会 このユーザーの他の記事を見る

ツイッター
https://twitter.com/jose1106
アカンな~同好会【ラーメン編】
http://ameblo.jp/jose-r-b/

宜しくお願い申しあげます

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 感動
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス