桜の季節になりました。お花見をしようと楽しみにしている人も多い中、こんなツイッターが投稿されて話題になっています。

エグい場所取り

公園の8割がたを5日間に渡って占拠するとは・・・

プラント建設大手「日揮」の横浜本社が、掃部山(かもんやま)公園(横浜市西区)のかなりのスペースをお花見目的で「場所取り」と称してブルーシートを敷きつめました。ここには、お花見する時間意外はご自由にお使いくださいと書かれていました。このツイートをみて批判が殺到しました。

コンプライアンスのコの字もない!

常識を疑ってしまいます。

日揮の土地の可能性は薄そう

ですね。

自分でレッテル貼っていく

会社名を書いているのがすごいです。

お花見目的の場所取り

Licensed by gettyimages ®

同社広報IR部の担当者によると、花見は社としてではなく、社員が自主的にやっているものとしたうえで、「占拠」場所は「公園のスペースの半分以上」で、「占拠」期間は28日から4月1日までの5日間。「占拠」時間はまばらだが、日によっては10時間以上に設定されていた。

出典 http://www.j-cast.com

日によっては、10時間以上も設定されていたのです。

事務所担当者は取材に対し、日揮から広範囲の場所取りに関する事前の相談は「特になかった」が、このところ、日揮の場所取りを巡回中にたびたび注意していたと明かす。そのうえで、花見の場所取りは通例だと申請不要だが、公園の「半分以上」を「占拠」するのは「非常識」だと話した。

出典 http://www.j-cast.com

管理事務所も非常識だと言っています。

場所取りのため使用していたブルーシートを撤去するよう関係社員に命じたと明かした。

出典 http://www.j-cast.com

非難をうけて、すぐに撤去したようです。

「(『占拠』行為は)あまりに非常識だと判断し、ブルーシートの撤去を命じました。ご迷惑をお掛けしたことを深くお詫びします」

出典 http://www.j-cast.com

誰もがいい場所でお花見したいという思いは共通です。公共の公園の半分以上にブルーシートを引いたというのは、やはり非常識な行為だったと思います。が、すぐに謝罪をして対応したということなので良かったなと思いました。一頃は、新入社員が場所取りを命じられて大変な思いをするという話をよく聞きました。今でも、人気のあるお花見の場所取りは大変でしょう。譲り合って、不快感がないように楽しくお花見はしたいものです。

この記事を書いたユーザー

うー このユーザーの他の記事を見る

東京が好きで、昭和が好きで、古い日本のドラマも好きで、カフェが好き。
忘れられかけている遠い記憶のことを掘り起こしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス