いきなり何ごとかとお思いでしょうが。

28日に、行方不明だった女性が保護された事件で、容疑者の男性が生理用品を買っていた、という報道がありました。
※念のため強調しておきます。容疑者が女性を拘束していたことを擁護するものでは決してありません。

出典 http://www.nikkansports.com

おそらく圧倒的多数の方は、ありえないだろ、という印象を持つでしょう。

しかし、きちんと理由があったうえで、男性が生理用品を購入するケースがあるのです
嗜好品としての購入ではありません。

男性が生理用品を使うという話、実はずいぶん前に聞いたことだけはありました。
いい機会なので、ちょっと調べてみました。

第一の理由「便利・必要」

40代男性が、痔を患って看護師さんから「ナプキン」を勧められた。
座ることの多い、タクシーやトラックの運転手にはよく知られた話。
どちらも、股間を保護する目的で利用されています。

「女性の生理時、経血を吸い取るナプキンは、痔や肛門周囲潰瘍、肛門周囲炎を患った際の出血、膿にも十分対応できます。下着や服に出血や膿が染みることもない。消臭効果もあります。こうした知識を男性が持つだけでも、いざというとき安心です」(看護師)

出典 http://www.excite.co.jp

このほか・・・

・靴の中敷き
・ヘルメット内部の汗止め

などにも利用されています。
ナプキンの高い吸湿性が、意外なところで利用されています。

しかしながら、やはり、男性は買いにくいのが現実です。
なかなか思いつかない発想ですし、男性自身も、購入にはかなり抵抗があるはず。

「必要」とする方からは、もう少し買いやすくなってほしいという声も。

出典 http://r25.yahoo.co.jp

この記事は2015年10月のもの。
当然のように、現状は変わりないです
明らかに需要はあるので、ナプキンと同様のもので、パッケージだけ変えて売ってくれてもいいのに。残念。。。
メーカーの皆さま、いかがですか?

高い吸収効果がある

どうしてこういう使われ方をするようになったのか?

日本製ナプキンに使われる高吸水性樹脂(ポリマー)は、自重の1000倍、1グラムで牛乳パック1本分の水を吸収することができます。

この高い吸湿性が、なんと砂漠の緑化にも役立つかもしれないという話さえあります。土の中のわずかな水分を吸着させて集中させるわけですね。

出典 http://r25.yahoo.co.jp

女性にも、男性にも、環境にも優しい!

第二の理由「頼まれる」

賛否はあるかもしれませんが、彼氏のいる女性の2割が、彼氏に生理用品を頼める、と回答しています。

出典 http://woman.mynavi.jp

意外と多い印象があります。

これが「兄弟」になると、3割以上が抵抗が無くなります。

出典 http://www.excite.co.jp

ちょっと理由はアレですが・・・。

頼まれる男性側は、6割近くが、頼まれることに抵抗が無い、と回答しています。

出典 http://woman.mynavi.jp

理解があるためか無いためかはともかく、あまり抵抗は感じていないようです。
ただ銘柄の指定はしてほしいです。

とはいえ、実際に頼まれたことのある男性は、4.2%。

出典 http://girlschannel.net

多いか少ないかはともかく、頼まれた男性は、あくまでひとつの買い物としてなので問題は無い、と割り切っています。

頼むことに抵抗のない女性、頼まれることに抵抗のない男性が多いことから、実際はもっと多いのではないでしょうか。

おしまいに

いかがでしたか。

もちろん、男性が生理用品を買うことに抵抗感がある方は、女性でも男性でも完全に多数派です。だからといって、必要であったり、頼まれたりするケースは、普通に存在します。

もうずいぶん前のことですが、本来は男性用下着の「猿股(サルマタ)」を女性が利用するという話がありました。現在では女性用の猿股もしっかりあります。

これとは違うデリケートな部分が多分に含まれるとは思いますが、仮に男性が購入している姿を見たり知ったりしても、何らかの理由があるんだね、と、温かく見守ってくださるとうれしいです。

この記事を書いたユーザー

あると このユーザーの他の記事を見る

好きに生きられたらいいなと思い、その糧を探したり探さなかったりする日々。
何もかも手探りです。

得意ジャンル
  • 話題
  • 国内旅行
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス