出典牧師の妻

今年のイースターは3月27日(日)でした。「イースター」はキリスト教で「キリストが十字架で死んで3日目によみがえった」ことを記念し、祝うものです。

「キリストは本当によみがえられたのか?」

このことは、クリスチャンであっても、そうでなくても一度は疑問に思うはずのことです。なぜなら人間の理性では考えられないことだからです。

「そんなことがあるはずはない」と思われる「復活」を、世界中のクリスチャンは真面目に信じています。なぜでしょうか?

2016年5月。「イースター」の出来事を描いた映画が5月に公開されます。

映画・「復活」RISENストーリー

聖書に記された「復活」を目撃する。古代ローマの百人隊長の葛藤と闘いを描く《スペクタクル歴史超大作》!

古代ローマ。イエス・キリストを処刑した百人隊長クラヴィアスのもとに、イエスの遺体が消えたとの報告が届く。

エルサレムでの反乱の気運と、高まるメシア復活の噂を鎮めるため、ローマ総督ピラトから調査を命じられた彼は、イエスの弟子たちが遺体を隠したと確信し、遂に隠れ家に踏み込む。

呆然と立ち尽くすクラヴィアス。なぜならそこには彼が十字架に張りつけたはずの“あの男”がいたからだった。

出典 http://www.fukkatsu.jp

映画 『復活』予告動画

出典 YouTube

宣教師が教える「イースターの挨拶」

スイスの宣教師に「イースターの挨拶」を教えてもらいました。

「主はよみがえられた」と誰かが言うと、会衆が「主は本当によみがえられた!」と言って挨拶するのです。

「キリスト教の教えは素晴らしい」「イエス・キリストは教科書にも載っている歴史上の人物だ。」ということに異論はなくても、「どうしても『復活』は信じられない」という人は多いです。

けれど、キリスト教信仰から『復活』の事実がなくなってしまっては、キリスト教は無意味なものとなり、実質のないものとなってしまいます。

キリストが復活したことを認めないキリスト教というものもあるようですが、キリスト教ではあり得ないことです。

「本当に」キリストが復活されたと信じているクリスチャン

クリスチャンたちは「思い込み」で「復活」を信じているのでしょうか?

多くの人が「復活はきっと『思い込み』であろう」として、歴史や聖書の記述を照らし合わせて地理や科学、医学、色々な側面から検証しようとしました。

私達の前には3つの事実があります。

1・キリストの遺体、骨がないという事実

2・弟子たちをはじめ、クリスチャンたちが命がけで復活のキリストを宣べ伝えてきた事実・・・イエスの弟子たちは、怖くなってみな逃げ出してしまったと聖書に書かれていますが、その後、復活されたイエスに会い、宣教のために命を落とした人もいました。うそ偽りのために死ねる人はいません。

3・今も復活を記念する日曜日に礼拝が守られている事実・・・日曜日がカレンダーの上で「休み」であるということは聖書から来ていますが、ユダヤ教で土曜日に守られてきた「礼拝」は、キリストの復活を覚えて多くの教会で「日曜日」に行われるようになりました。

使徒パウロの言葉

イエス・キリストの歩んだ時代から少し後に「パウロ」という人がいました。この頃には既に「復活はない」と言う人が大勢いたようです。その人々に向かって、パウロが語った言葉が聖書に記されています。

もし、死者の復活がないのなら、キリストも復活されなかったでしょう。そして、キリストが復活されなかったのなら、私たちの宣教は実質のないものになり、あなたがたの信仰も実質のないものになるのです。

出典新改訳聖書 コリント人への手紙第一15章14節

そして、もしキリストがよみがえらなかったのなら、あなたがたの信仰はむなしく、あなたがたは今もなお、自分の罪の中にいるのです。そうだったら、キリストにあって眠った者たちは、滅んでしまったのです。もし、私たちがこの世にあってキリストに単なる希望を置いているだけなら、私たちは、すべての人の中で一番哀れな者です。

出典新改訳聖書 コリント人への手紙第一15章17~19節

「キリストが復活したかどうか?」ということは、「キリスト教が本物なのか?」それとも「真っ赤な嘘に過ぎないのか?」という非常に重要な問いになります。

「信じられるはずがない!」と思うなら、映画をご覧になってはいかがでしょうか?この映画は、復活を信じられない百人隊長「クラヴィアス」が見たこと、感じたことを中心にストーリーが展開されています。

この記事を書いたユーザー

牧師の妻 このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • 社会問題
  • 国内旅行
  • 育児
  • 感動
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス