みなさま、“校則”に関して不自由だと感じたことはありますか?

わたくしの世代ですと、「男女交際」を「不純異性交遊」ということで禁止したり、髪の毛の長さや髪型に関してや学生ズボンの形状など、どうでもいいようなことを固く禁ずる校則が主流だったように感じます。

現在も一部では、そういった類の校則も残っているのではないでしょうか。

ツイッターユーザー「ゴミクルーン(@DustCroon)さん」のつぶやきに、現在の世相にマッチした規則を掲示した画像を見かけましたので、ご紹介させていただきます。

いったいどんなつぶやきなの?

そのつぶやきは、

僕の母校、なんかすごいことになってる

出典 https://twitter.com

というつぶやきに、それに関するルールの画像が添付され構成されています。

◎そのルールとは?

1.定期考査期間中はSNSの利用を減らす。
2.情報を流す時は、出典を明らかにする。
3.「LINE」のタイムライン投稿先には気をつける。
4.自分が特定できる情報を流すときは鍵アカウントにする。
5.投稿内容を確認してから投稿する。

上記、内容は世相にマッチしているように思いますが、生徒会が自主的に考えた内容とは思えません。
学校側からの通達ではないのでしょうか。

それではつぶやきと画像をご覧ください

◎ツイートはこちら

「SNS日比谷ルール」ですが、やはりどう見ても生徒からの提案とは思えませんね。
まぁ、高校生がSNSを使うにあたって、気をつけておかなければならない部分を明示しているので内容的には問題はないと思うのですが…

◎ツイッターでの反応は

学校側から言われて策定したのでしょうか。

学校ではなく、教育委員会からのお達しなのでしょうか。

都が関係しているのですね。
後ほど、調べてみましょう。

ツイッターのリプライをみると、どうやら学校・教育委員会・東京都が関わっているようですね。

いったいどういうことなのでしょうか?

◎SNS東京ルール?

1 一日の利用時間と終了時刻を決めて使おう。
2 自宅でスマホを使わない日をつくろう。
3 必ずフィルタリングを付けて利用しよう。
4 自分や他者の個人情報を載せないようにしよう。
5 送信前には、相手の気持ちを考えて読み返そう。

出典 http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp

どうやら、「東京都教育委員会」が主体となって「SNSルール」というのを策定し、「SNS学校ルール」「SNS家庭ルール」に分けて取り組んでいるようですね。

文言は違いますが、「SNS日比谷ルール」と大まかにいっての違いはないものでしょう。

今回の日比谷高校の「SNS日比谷ルール」とやらも、「SNS東京ルール」に即したものなのでしょうね。

おそらく、学校側からの強制的な指導のもと、生徒会による提案ということで生徒同士の取り組みということに落ち着きたいのでしょう。

SNSの危険性は、未成年者には測りかねる部分も多いと思いますので、こういった指導を行うのは良いことだと思いますが、生徒会からの提案としてしまうのは些かフェアで無いように感じます。

特に、「SNS日比谷ルール」の中の第2項で、

“情報を流すときは、出典を明確にする”

となっているのですから、「学校側から」若しくは「教育委員会の指導のもと」と謳うべきとも思います。

少しあげ足とり風になってしまい恐縮ですが、取り組み自体は時代にマッチした非常に良いものだとは思いますので、生徒へ浸透するといいですね。

この記事を書いたユーザー

アカンな~同好会 このユーザーの他の記事を見る

ツイッター
https://twitter.com/jose1106
アカンな~同好会【ラーメン編】
http://ameblo.jp/jose-r-b/

宜しくお願い申しあげます

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 感動
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス