卒業コンサートが終了

昨日、3月26日(土)~27日(日)の2日間にわたって横浜スタジアムで行われた、高橋みなみさんの卒業コンサート「祝 高橋みなみ卒業 “148.5cmの見た夢”」が終了しました。

AKB48グループの初代総監督として数々の名言を残した高橋みなみさんのスピーチの中でも、最も感動のスピーチを振り返ってみたいと思います。

最後のAKB選抜総選挙で第4位!

昨年行われた、彼女にとって最後になる第7回AKB48選抜総選挙では、前年の9位から大きく躍進し、137,252票を集めて自身の最高記録の4位に輝いた高橋さん。

前田敦子さんも絶賛の、結果発表後の感動のスピーチを忠実に書き起こしてみました。

まず、皆さん本当に、有難うございました!(泣)

わたしがAKBに入ってから、今年で10年が経ちます。
7回目の総選挙。最後の総選挙でした。

1期生としてメンバーとして入ってきて、たくさんのメンバーの卒業を見送ってきました。
色んな葛藤や色んな思いがありました。
そしてわたしは・・・入って1年位の時にあることに気付きました。

わたしはこのグループでは・・・1番になれないということです。

同期には前田敦子がいました、次の期には大島優子がいました。
みんな凄くて・・・。カリスマ性があって。絶対的人気があって。

わたしは、歌手になりたくて、芸能界を目指しました。
たくさんオーディションに落ちました。
そして受かったのがAKB48でした。

歌手になりたいけど、アイドルになりました。
可愛いとか、アイドルとか、全然分からなくて。
どうすれば人気が出るのとかも分からなくて。
でも、このグループがすごく好きになったから、
すごく頑張りたいなと思って。
気付いたらキャプテンになって、総監督になっていました。

そして総選挙があって、
わたしなんかが、1位になりたいなんて、言っちゃいけないなって・・・思いました。

グループが好きだからこそ、グループの先を見ました。
「この人がセンターになった方がいいな」
「この人が次1位になったらいいんじゃないか?」

自分のことなんて(泣)、どうでも良かったんですけど(泣)。

でも!きっとここにいるメンバーみんなが思っていることわたしも一緒に思っています。
「『1位になりたい』って、言ってみたいな」ってことです。

わたしは最後の総選挙で、初めて「1位になりたい」と言いました。
確かに目標としていた順位には届かなかったし、
ここまで呼ばれなかったから「1位になろう!」って思ったけど、
でもね、今本っ当に清々しいです。

「1位になりたい」って言って、ファンの皆さんと一緒に、1つの目標に、向かって頑張ってこれたことが、とても嬉しいです。
とっても幸せです(泣)。

ここに立ったら、何を言おうと、すごく考えていました。
何を言うのが正解なのか、最後の総選挙でわたしは、みんなに何を残せるのだろうと。

なので、ここからは、是非メンバーに聞いてもらいたいなと思います。

わたしはメンバーに残したい言葉があります。
多分みんな色んな活動をしていて・・・「悔しいなあ」とか「頑張っても・・・100頑張っても1ぐらいしか評価されないなあ」って、沢山矛盾を感じてると思います。

でもね人生っていうのはね、きっと矛盾と戦うものなんだと思います。

色々思うこともあると思う・・・。
でも・・・頑張らなきゃいけない時っていうのは、あるし。
頑張らなきゃいけない時っていうのが、一瞬ではないということを、
みんなに覚えていて欲しいなって思います。

272人、今回立候補しました。
呼ばれたのは80人でした。
呼ばれなかったメンバーは、では、頑張っていなかったのか?
違います。みんな頑張ってます!

劇場公演に立ち続け、学業を、両立して頑張って(泣)、
自分のやらなきゃいけないことと、一緒に、頑張っているんです。
でも、ここに立てるのは、80人なんです(泣)。
だからきっと、AKBグループにいればいるほど、頑張り方が分からなくなると思います。
どう頑張ったら選抜に入れるのか。どう頑張ったらテレビに出れるのか。
どう頑張ったら、人気が出るのか。

みんな悩むと思うんです。
でもね・・・未来は今なんです。
今を頑張らないと、未来はないということ。

頑張り続けることが、難しいことだって、すごくわかっています。
でも、・・・頑張らないと始まらないんだってことを、みんなには忘れないでいて欲しいんです。

わたしは毎年、「『努力は必ず報われる』と、わたし高橋みなみは、人生をもって証明します」と言ってきました。

「努力が必ず報われるとは限らない」、そんなの分かってます。
でもねわたしは思います。
頑張っている人が報われてほしい!!(泣)

だから、みんな、目標があると思うし夢があると思うんだけど、
そのね頑張りが、いつ報われるかとかいつ評価されるかとか分からないんだよ。
分からない道を歩き続けなきゃいけないの。
きついけどさ、でもね、誰も見ていないとか思わないで欲しいんです。
絶対ね、ファンの人は見ててくれる。
これだけはわたしは、AKB人生でほんとに一番言い切れることです。

だから・・・諦めないでね。

松村がまさか、わたしの名言を言ってくれるとは、思わなかったんですけど(笑)。
そうね。ネタにされるよね、うふふふ。綺麗ごとだもんね。

でもね、今年も卒寮してからも言わせてもらいます。

最後なので、まよく「アコースティックバージョン」とかさ、麻里子様にいじられたりしたんだけど。

これが♪高橋みなみ総選挙ラストバージョンですっ♪
皆さん一緒に言ってくれますか?はははは。

行きます。せーのっ!
「『努力は必ず報われる』と、わたし高橋みなみは、これからも人生をもって証明します」

有難うございました。

若干10代で総監督になった高橋さん、どんなに苦労を重ねたか想像に難くありません。

後半のAKBのメンバーに向けた言葉は、メンバーでなくとも、頑張っている全ての人に響く言葉だと思います。

高橋さんのAKBメンバーとしてのとしての最後の公演は、AKB48劇場での「高橋みなみ劇場卒業公演」で、自身の誕生日である4月8日(金)に開催とのことです。

卒業公演でのスピーチ全文はこちら

これからは、念願だったソロ歌手として活動する高橋さん。これからも応援しています。
本当に10年間お疲れさまでした!


こちらもおすすめ

この記事を書いたユーザー

溜島匠子 このユーザーの他の記事を見る

公式ライター。好奇心旺盛で、調べるのとインタビューが大好きです。取りあげてほしい面白い商品やサービスなどありましたら、気軽にお知らせ頂けたら嬉しいです。
宛先はtameshima55☆gmail.com(☆→@)です。

得意ジャンル
  • マネー
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • 恋愛
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス