【ついつい物事を先延ばしにしてしまうあなたへ…】

出典 http://free-photos-ls02.gatag.net

「甘いものが好きだけどダイエットしなきゃ。...でも、明日から。」
「来週テストがあるから勉強しなきゃ。...でも明日から。」と、あなたも「明日しよう」と後回しした事、身に覚えがありませんか?

私も学生時代は勉強しなきゃ!と思いたって何故だか掃除をし始め、1日終わったこともあります(笑)
テスト前に、無性に部屋の掃除をしたくなるのは何故でしょうね?


人はついついめんどくさい事は明日にしたり別の日に回してしまう事は、珍しいことではありません。
「まだ日があるから…。」「まだ先の事だから…。」と考えているといつまでたっても終わりません。まるで都合の良い魔法の言葉みたいですね。


時間は確実に過ぎていきます。いや、過ぎていくというよりは時間を消費していくのです。

今出来る事をめんどくさいからしない事は、未来の自分に責任をなすり付ける事となんら変わりません。少しでも明日やろうとした事を今出来るだけやる事によって、心にも余裕が生まれます。

明日も絶対あなたが生きているという事を証明できますか?
実際多くの人が私は明日も必ず生きていると思い生活しています。

しかし、人の命はいつ亡くなってしまうかわかりません。明日も必ず生きているという証明は誰にもわからないのです。

自然災害。毎日何処かで起きている交通事故死や殺人。
突然の心筋梗塞や脳梗塞などで命を落とす危険性も沢山あります。

巻き込まれた人たちは誰もその日に命を失う事を思ったでしょうか?
亡くなった人も、皆明日があると思って生きてたでしょう。

生きる事が当たり前すぎて、生きている事を大切だと感じにくくなっているのかもしれませんね。
しかし、その生きている事を感じる事ができれば、きっと今出来る事を先延ばしてしまう事が勿体ないなと思えます。


今日出来る事は今日やる。そこは少しせっかちになっても良いかもしれませんよ。
その心掛けで、未来も大きく変わります。

この記事を書いたユーザー

clover leaf 元お坊さんの心理カウンセラー 心の調律師 末廣 真證 このユーザーの他の記事を見る

clover leaf
元お坊さんの心理カウンセラー
心の調律師 末廣 真證です。

得意ジャンル
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • 感動

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス