出典牧師の妻

今年は例年になくスーパーのお菓子コーナーに「イースター」商品が並びました。

海外では古くから浸透していたキリスト教の「復活祭」ですが、日本ではなかなか浸透しませんでした。そんな中、ディズニーランドやUSJなどのイベントとして「イースターセレブレーション」などが行われ、そこから徐々に浸透してきたのかな、と感じます。

カラフルなパッケージや期間限定商品など、目にとまったものを紹介します。

フルタ「カラフルエッグチョコ」

出典牧師の妻

子供会の「エッグハント」に使いました。卵の代わりに「カラフルエッグ」を隠しておいて、子ども達が探すゲームです。子ども達は大喜びでした。

出典牧師の妻

スライドさせてあけてみると、カラフルなチョコが入っています。

グリコ「カスタードコロン」

出典牧師の妻

期間限定ラブリーイースター。「グリコ・クリームコロン」は市販のお菓子の中でも昔から大好きなお菓子です。

出典牧師の妻

イースターの「卵」にちなんで作られたようです。

出典牧師の妻

個包装もひとつずつイースター仕様になっています。11袋入り。

ハウス「とんがりコーン」

出典牧師の妻

焼きマヨネース味。「とんがりコーン」自体、久しぶりに食べましたが、美味しくて止まらない味でした。

出典牧師の妻

はこの側面に「イースターとは・・・」と書かれていました。

イースターとは・・・
「復活祭」といわれ、キリスト教ではイエス・キリストの復活を祝う大切な祝日とされています。

出典ハウス「とんがりコーン」パッケージより

「とんがりコーン」の切り取ったふた部分を逆さにすると、かわいらしい「卵入れ」になりました。

出典牧師の妻

森永「パックンチョ」

出典牧師の妻

出典牧師の妻

出典牧師の妻

三角パックの個包装がかわいらしいです。「EASTER HAPPINESS!」と書かれています。

ブルボン「しっとりミニマドレーヌ」

出典牧師の妻

「イースターパレード」。教会の集会で食べました。

日清シスコ「ココナッツサブレmini」

出典牧師の妻

「イースター子供会」のために子供会担当者が買ってきてくれました。

出典牧師の妻

他にも「綿菓子」や「グッピーラムネ」、「コアラのマーチ」などありましたが、全部は到底買えないほど種類が沢山ありました。

こんなに「イースター」で市販のお菓子が販売されたことはなく、今まで少しなら見たことはありましたが、「イースターコーナー」が出来るほど並んだのは、今年が初めてなのではないかと思います。

日本でも「イースター」が定着したら良いですね。

ameblo;牧師の妻こころのブログ

この記事を書いたユーザー

牧師の妻 このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • 社会問題
  • 国内旅行
  • 育児
  • 感動
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス