可能性を求めて
実践するなかで、
明らかに可能性が
ない事実に
気づくこともある。

可能性があることより
「ないこと」に
気づけることのほうが
重要かもしれない。

「ない問題」に
気づくというのは
人生を楽しむ上で
最も大事だからだ。



たとえば恋愛、
相手にどうにか
振り向いてもらおうと
四苦八苦するのは
いいこと。

だがしかし、
イキイキしてる
自分を生きる中で
「いい人」との
出会いがあったら
それこそ奇跡。

自分のことが
好きな人生の中で、
自分のタイプの
素敵な人が寄ってくる
可能性にかけたほうが
効率がいい。



効率の問題かって?
そうだ、効率の問題。

そこまで
好きでもない人と
付き合っている間に
本命との出会いが
逃げる可能性もある。

ピンとこない台を
打っている間に
100%自信のある
本命の台が
他人に取られてしまう
なんてことを
何度か経験して、
自分が惚れた
本命の台しか
打たなくなってから
時間とお金が
面白いぐらい効率よく
循環しだした。



【愛煙セラピー「2201」】 

『意地を張るのも
悪くはないが、
可能性がないことに
早めに気づけたほうが
笑顔になれる時間が
多くなる。』

2016/03/24
愛煙セラピスト
志村嘉仁

誰だって
笑って生きていたい。

しかめっ面で
神頼みして生きるのは
生き地獄。

どんなことでもいい、
今の自分が
笑顔になれることを
最優先して
生きようじゃないか。

この記事を書いたユーザー

愛煙セラピスト 志村嘉仁 このユーザーの他の記事を見る

こんにちは。
愛煙セラピストの志村嘉仁(しむらよしひと)です。
タバコをやめたい人へのメッセージを配信しています。

得意ジャンル
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス