3月26日、テレビ朝日「ミュージックステーション」にkiroroが出演しました。
15年ぶりに出演し「Best friend」を披露されました。

そもそも「Best Friend」は、2001年にNHKで放映された「ちゅらさん」の主題歌として大きく浸透しました。

出典 https://ja.wikipedia.org

放送終了後は、卒業式での定番ソングとして歌い継がれていくことになります。

その「Best Friend」が、ディズニー映画「アーロと少年」の日本語版エンドソングに起用されることになりました。

「アーロと少年」の監督ピーター・ソーン氏は、
この曲は、本作の感動的なテーマである「真の友情を見つけ出し、大切に育むこと」に完璧にマッチしているばかりか、本作の主人公”アーロと少年スポット”を思い起こさせてくれます。実をいうと、僕がこの曲を聞いた時、僕自身もまた自分の大切な友人たちと過ごした大切な日々の思い出がよみがえりました
と、絶賛なさいました。
これにより、新しいバージョン「Best Friend ~Mother Earth Version~」が新たに収録されることとなりました。
http://www.disney.co.jp/movie/arlo.html

出典 http://www.disney.co.jp

BestFriend起用の記事はこちら↓
http://www.disney.co.jp/movie/arlo/news/20160112_01.html

これにともない、「子供といっしょにききたいキロロの歌」がリリースされました。
http://www.jvcmusic.co.jp/kiroro/?adplantransaction=MOV_arlo

出典 http://www.jvcmusic.co.jp

新しく収録された「Best Friend ~Mother Earth Version~」、
アニメ主題歌になった「僕らのメッセージ」、
みんなのうたで登場した「紅芋娘」、
を含めた11曲入っています。
こちらも絶賛発売中です。

そういう話題性もあっての登場だったのだと思います。

めったに露出がないkiroroですが、いざ出演すると、思い出したり感動したりしたという声が続出しました。

そんな方々の声を集めてみました。

いえいえ、いっぱいいらっしゃいます。

映像も良かったようですが、やはり歌で感動された方が多かった。

普段Mステを観ている方にとっては思いがけない現象のようです。

卒業式(卒園、卒部)、結婚式ソングとして定番になりつつある「Best Friend」。
思い出とともに、多くの人の心に刻まれています。

10年後、「ちゅらさん」を思い出す人と、「アーロと少年」を思い出す人で分かれそう。
当然、10年後も残ってます。

仕事の手も止まってしまいます。

海外の方なのでしょうか。
ディズニーに起用されたこともそうですが、いい歌に国境はありません

おわりに

今回、私自身は見過ごしてしまったのですが、Yahooみたら「話題なう」に出てるわツイッターではトレンド入りするわでびっくりしました。

名曲はいつまでもどこかで残っていきます。
こういう歌手は本当に減ってきました。
メジャーデビュー当時からのファンとしては、こうして注目されるのは非常に嬉しいです。

現状は家族優先のため、春先は活動がセーブされる模様。

またどこかでコンサートを開いてくれると思いますので、近所で話があったらぜひ行ってみてくださいませ。

この記事を書いたユーザー

あると このユーザーの他の記事を見る

好きに生きられたらいいなと思い、その糧を探したり探さなかったりする日々。
何もかも手探りです。

得意ジャンル
  • 話題
  • 国内旅行
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら