3月26日、北海道新幹線開業です!

東京~新函館北斗を約4時間で結ぶ新幹線は、東京でも大きく話題になっています。
予約率が25%という不穏な動きもあるなかで、こんな意見もあるというのをお伝えしたいと思います。

※この記事は25日に作成しています。

まずは記事をひとつ。
北海道新幹線の費用対効果を懸念する報道があるなかで、それは違うという記事が、ダイヤモンドオンラインでありました。

http://diamond.jp/articles/-/88464

出典 http://diamond.jp

予約率が低いとか、飛行機の競争とか、経済面でどれだけ効果があるのか疑問視する声が多くあるようです。

「北海道新幹線」と名がついていても、北海道を走る距離は全体のほんのわずかです。
函館まで開業したからと言って、全部を乗りとおす人はそう多くない、ということです。

ちなみに、新幹線で4時間というと、東京から西は広島、新大阪から西は鹿児島中央まで行ける時間です。

北海道の方の意見

北海道新幹線が開業する北海道民の方には、懐疑的な意見もあります。
やはりまだ真価が問われる段階でないことがわかります。
ツイッターの意見を載せていきます。

根強い「飛行機」

やはりまだ突端ということで、身近に感じられない方が多いようです。

恩恵の陰で

ご存知の方も多いでしょうが、今回のダイヤ改正で、JR北海道は大ナタを振るいます。
普通列車の削減、トクトクきっぷの廃止、「はまなす」廃止。
そして、江差線(五稜郭~木古内)の廃止(道南いさりび鉄道になります)。
新幹線と関係ない部分もあるものの、これから札幌まで開業すると、在来線の経営分離はさらに進んでいきます。
決して安泰の船出でないことは確かです。

でも開業はうれしいもの

とはいえ、函館ではやはり歓迎ムードです。

「北海道」を先にすべきだったのでは

真価を見せるのは札幌開業後という見方と、先に北海道側のほうがよかったんでは、というご意見。

「新函館北斗」から「函館」へは、在来線で15分~20分かかります。
「函館」への経済効果という点も、冷静にさせている一因なのかもしれません。

道内の開通が先なのでは、という見方は大いにありです。
海峡線も廃止になり、在来線では青函の横断ができなくなります。その「影響」も少なからずあることでしょう。

東北での効果はどうか

北海道から見れば、東京よりも、距離的には東北のほうが近いです。
飛行機だったら別かもしれませんが。
そんな東北での声を集めてみました。

読売新聞でアンケートがとられ、75%の方が利用に前向き、という結果が出ました。

http://www.yomiuri.co.jp/local/miyagi/news/20160323-OYTNT50188.html

出典 http://www.yomiuri.co.jp

観光で利用したいという声が非常に大きいのがわかります。

ただ、目的にはまだ偏りがあるようです。
東北の商圏が基本的に東京向きというのがわかります。
ビジネスの利用希望が少ないということは、それだけ伸びしろはあるのだと思います。
ちなみに、仙台からは、最速2時間半で新函館北斗に行けます。

日刊工業新聞(ニュースイッチ)では、当面観光が主流という見解。

http://newswitch.jp/p/4087

出典 http://newswitch.jp

ターゲットを東北に見る向きは確実にあります。また函館や東北に拠点を置いて、東北・北海道への拠点にする動きもあります。
地方都市同士の交流が活発になるといいなと思います。

北海道で東北の新聞が読めるようになります。

こういった交流が、新たな流れになっていくといいなと思います。
文化的にも、経済的にも。

経済を見抜くトレーダーの方も、東北の企業に注目しているようです。

サンドウィッチマンさん、東北と北海道、双方で、北海道新幹線関連のCMをされています。期待の度合いだけなら、関東より東北のほうが大きい感じがします。

サンドウィッチマンさんのCM動画

出典 YouTube

盛岡・仙台から函館が日帰り!

様々な想いを乗せて

本日、開業の運びになりました。
冒頭の記事にあるように、効果も影響も未知数な部分が多々あります。
長い目でどうなるか見守っていく必要がありそうです。

個人的には、これを機に函館や北海道に行ってみたいです!

この記事を書いたユーザー

あると このユーザーの他の記事を見る

好きに生きられたらいいなと思い、その糧を探したり探さなかったりする日々。
何もかも手探りです。

得意ジャンル
  • 話題
  • 国内旅行
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら