安くなる?

 いよいよ電力自由化が始まりますが、さてどうなんでしょう。
 各会社は、様々な料金プランを提示し、顧客の繫ぎ止めに必死です。また、新規参入してくる企業も、独自のプランをウリにして顧客獲得を目指していますね。

 我々消費者の最大の関心は、やはり「料金」。これに尽きます。もし既存の契約より安くなるのであれば、乗り換えを考えますよね。

 ですが、よくよく考えないと、思わぬ落とし穴があるんです。



抱き合わせプラン

 電力オンリーで安くなるっていっても限界があるし、各電力会社の料金差も驚くほどじゃありません。そこで、様々な「抱き合わせプラン」の登場です。

 例えば、携帯電話会社とのコラボ。新規契約なり乗り換えなりする際に、一緒に電力会社もくっついてくるわけですよね。電気代も割引になるし、携帯代も安くなる。いいことばかりです。ガス会社との提携もありますね。消費者からしたら、より安くお得なチョイスが出来るわけです。

 ですが、これはあくまでも、条件があってのこと。抱き合わせプランてのは、やはり落とし穴があるんです。

自分の生活を客観視してから

 安いからとよく考えないで安易に乗り換えると、落とし穴にはまります。

 まず、自分のライフスタイルをね。そこからです。
 例えば、自分の生活が、昼型か夜型か。昼間はほとんど家にいないのに、サービスにばかり気を取られ、昼間の料金が安くなるプランを契約したりしたら、本末転倒です。家計に占める電気代の割合やどの時間帯が一番電気代を食うのか。プランに応じ、自分の家計に対し、どれだけ影響してくるのか。じっくりと考えないと。

契約の「縛り」にご注意

 契約の際にご注意頂きたいのは、「縛り」です。携帯電話の契約にありますよね。2年以内に解約したら、違約金頂きますよってやつ。以外に軽視されがちです。結局、合わないプランを、ずっと継続するハメになります。

 料金比較サイトも多数ありますので、そこで調べてみるのも良いでしょう。

 とにかく拙速に決めず、じっくりと吟味してください。

 ちなみに、私の地域は、もとより電気料金が安く、選択肢も二つしかないので、電力自由化は他人事、、、、笑

この記事を書いたユーザー

ヤン このユーザーの他の記事を見る

こんにちは。
よろしくお願いします!

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 育児
  • テレビ
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス