春は新しいことにチャレンジしたくなる気持ちが募りますね。マンネリ化した日々の食卓を一瞬で変えてしまうもの…しかも簡単に!といえば「スパイス」です。

スパイスをパパっと一振りすると、お料理の香りが普段と変わり一気に本格的になりますよね。定番のコショウやシナモンはもうお持ちでしょうか?

「香りの女王」とも言われるカルダモンは試されたことがありますか?

「スパイスの女王」「香りの女王」カルダモン

カルダモンは、甘い中にも清涼感のある爽やかな香り。異国的なエキゾチックさが魅力です。定番の使用方法はカレーやチャイなどの料理です。その甘みのある香りはお菓子作りにも使われます。

カルダモンの実は右のような緑色をした1~2㎝ほどの形をしています。使用する際は、この「さや」を剥き中から種子を取り出し、軽く潰したりパウダー状にして使います。

ショウガのように強い香りが特徴ですが、その甘やかさと爽やかさのバランスがとても魅了されます。ホールで売られてもいますが、お手軽に使えるパウダーはとっても便利!


今回は一度作るとハマるカルダモンオムレツをご紹介します。

カルダモンオムレツ

出典筆者撮影

【材料1人分】

卵   2個
牛乳  大さじ1
塩   ふたつまみ
カルダモンパウダー  小さじ1/4
パセリまたチャービル 小さじ1/4
オリーブオイルまたはココナッツオイル 小さじ1

【作り方】

1 材料をボールに入れ、よくかき混ぜる。

2 小さめのフライパンをよく温め、オイルを全体に入れる。

3 ①を流し入れたら3秒ほどそのままで、フォークまたはヘラで全体を大きく混ぜるようにふわりとさせる。

4 好みの固さになったらオムレツの形に折るように成形する。

一口食べると、普段のオムレツには無いエキゾチックさが病み付きになりますよ!

パパっと使用するだけで普段の食卓が本格的に!料理上手と言われそうですね。

魅惑のカルダモンをぜひお試しください!

この記事を書いたユーザー

紀子 このユーザーの他の記事を見る

JSA認定ワインエキスパート
少人数制ワインサロン主宰
ワインライフを豊かにするコツをブログとサロンで発信中。
ワインタイプ別(スパークリング・白・ロゼ・赤)におつまみを創作しブログに綴っています。
ブログ:http://ameblo.jp/norikostyle2/

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら