【怒鳴り散らす人は実は小心者?言葉のDVについて】

出典 http://free-photos-ls02.gatag.net

あなたの周りの仕事仲間や友達にこんな人いませんか?何か失敗した時やたまたま忘れた事に対して

「お前は出来ない奴だな。」
「本当使えない。」
「何してもダメだな。」

と、怒鳴り散らす人。

そんな言葉の暴力(DV)や怒鳴り散らす人は「自分が少しでも相手よりも上に見られたい!」「俺はお前より出来る奴なんだぞ!」という事を周囲にアピールしたいという心理があります。

育った環境も少なからず関係していて、子供時代に癇癪をすれば親が言う事を聞いてくれたという影響もあります。

そんな人は実は自分に自信がなく、常に相手を下に見る事で安心や満足するタイプです。怒鳴り散らしている時は「相手に勝っている」という感覚に浸っていますが、実は負けているのです。そして、自分の小ささや醜態を自ら周囲にアピールをしているのと同じです。


「お前は出来ない奴だ!あ〜だこ〜だ…!」と怒鳴り散らす人を見て、周りはこの人出来る人だ!なんて思いもしませんよね。むしろ逆です。

「この人言い過ぎじゃない?」
「言われた人の気持ちさえわからない人なんだ。」
「かっこ悪い。」
「この人と関わりたくないな。」

など、ほとんどの人がその言った人に対してよくないイメージを抱きます。怒り狂ってる人は周りからみてとても愚かに見えますし、弱い犬ほどよく吠えると同じ感じです。

しかも当の怒鳴り散らした相手はドヤ顔。「俺勝った!」「言い負かせた!」…みたいな。怒鳴られた人からしたら、えらい迷惑な事ですよね。

しかしこの場合、本当に勝ったのは言い返さなかったあなた自身です。その言葉の暴力を耐え抜いたあなたなのです。きっと周りの人達も言われたあなたに同情しますし、むしろ味方についてくれるかもしれません。

怒鳴り散らしてくる人への対処法

出典 http://free-photos-ls02.gatag.net

そんな怒り狂った人やクレーマーがいた時の対処法としては
「そうですね。」
「おっしゃる通りですね。」
と優しくなだめて下さい。子供の癇癪とも似ていますし、周りに怒鳴り散らす事でストレスを発散している時もありますので、真に受ける必要はありません。


怒鳴られた時に心の中で「あらあら、またストレス溜まっているんだねぇ。」と思えるようになれば大したものです。

この記事を書いたユーザー

clover leaf 元お坊さんの心理カウンセラー 心の調律師 末廣 真證 このユーザーの他の記事を見る

clover leaf
元お坊さんの心理カウンセラー
心の調律師 末廣 真證です。

得意ジャンル
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • 感動

権利侵害申告はこちら