子どもにとって一生に一度の入学式・入園式。親にとっても大切な式ですよね。そんな入学式・入園式で親の自分が「やらかして」しまったことがある人もいるみたいです。今回は、既婚女性100人に入学式・入園式でやらかしちゃったエピソードを、恥を忍んで発表していただきました!

主役は子どもだけど…衣装をがんばり過ぎちゃった

・「ママ友付き合いは最初が肝心だと思い、娘の入園式にすごく高いスーツで、若作りな化粧で行ったら、周りはみんな普通ですごく浮いてしまった。セレブママのドラマの見過ぎでした…」

・「ママ友の一人がちょっと丈の短いおしゃれなワンピースを着ていました。それが周囲のママ友から反感を買い、その後孤立してしまうことに…。印象ってとても難しいですね」

・「友人の話ですが、入学式前に太ってしまい、用意していたスーツが入らなくなってしまったそう!気付いたのが前日なので買いにもいけず、何とか黒のスカートと黒のトップスで来ていました。すごく変な格好で、思わず『どうしたの?』と皆で詰め寄ってしまったのを覚えています(笑)」

・「式では皆クラシックな落ち着いた色のフォーマルな服でしたが、一人ゼブラ柄のすごい服を着ていた方がいました。あれはちょっと…」

ゼブラ柄で一人サファリパーク状態はなかなかしんどい…。入学式・入園式の衣装は、高いスーツでキメても、派手なスーツで着飾っても浮いてしまいがちなので、無難に行くのが正解なよう。うっかり失敗してしまったら、その後のママ友関係に響くなんて、怖すぎます!

穴があったら入りたい!赤面エピソード

・「シーンと静まり返っている校長先生の挨拶中におならをしてしまい、親子共々恥ずかしい体験をしました」

・「子供の名前を呼ばれたときに、ついつい自分が大きな声で返事をしてしまいました(汗)」

・「パンツスーツを履いていた親御さんがイスに座った瞬間に、お尻が破けてしまった! 終始カバンでお尻を隠しながら歩いたりしていたけど、恥ずかしかっただろうな…」

・「子どもの晴れ姿を写真に収めようと必死なお母さんがパイプ椅子につまずき、思い切り転んでパンツが丸見えに!」

まさに、「穴があったら入りたい・・・。」エピソード。他の人がもし録画なんかしていようものならば、絶対に消去して欲しいですね!

感動しちゃって、引くほど号泣

・「わが子の成長にとても感動し、おえつするくらい号泣してしまった。かなり目立ってしまったと思う」

・「感動屋で涙もろい母親は、私の小学校の入学式で誰よりも早く大号泣。当時のビデオカメラには、母親の鼻をすする音がずっと入っていて気になります」

卒業式での号泣はよく見る風景ですが、入園式や入学式での号泣はたしかにちょっと浮いてしまうかも。子どもの成長を噛み締め感動しているってことなので、周りには優しい目でみてほしいですね。

子どもの入学式・入園式は、やり直しがきかない大切な日。これから控えているという方は、先人たちのエピソードを参考にしてやらかさないように気をつけましょう〜。

文/たいらまお
※20~40代の既婚女性100人を対象に暮らしニスタ編集部が行ったアンケート調査より
写真© s.ayumi - Fotolia.com

あわせて読みたい!

この記事を書いたユーザー

暮らしニスタ このユーザーの他の記事を見る

暮らしニスタ、公式spotlightはじめました♪
100均アイテムのお得な使い方や、今日から使える料理のレシピまで、暮らしに役立つ家事のレシピをご紹介します♡

権利侵害申告はこちら