大人も子供も楽しめるディズニーリゾート

夢を叶えてくれる場所、東京ディズニーリゾート。
子供から大人まで楽しめる日本を代表するテーマパークです。

そんな東京ディズニーリゾート。
人が多い、アトラクションの待ち時間が長い…など
小さい子を連れて行くには、ちょっと躊躇してしまいますね。

赤ちゃん連れでも快適に楽しめる!

東京ディズニーリゾートは4歳以下は入園料無料!
制限はない為、新生児からでも入園できますが
体力がついてくる1歳を超えてからがオススメです。

乳幼児と楽しく過ごす為に

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーには
ベビーセンターが設置されています。
オムツ交換台、授乳室、粉ミルクや離乳食用の
設備まで揃っています。
ベビーセンターのスポンサーは、あの『明治』なので
販売されている粉ミルク、離乳食も安心、安全です。

ベビーセンターだって夢をみさせてくれる!

大型ショッピングセンターや、遊園地などの
ベビー施設って、ちょっとシンプルでいかにも
『赤ちゃん仕様』なかんじですよね。
(あたりまえなんですが…)
でもディズニーリゾートは違う!
ちゃーんと、パパ、ママにもディズニーの雰囲気を
楽しみながら赤ちゃんと接することの出来る施設です。

こちらは東京ディズニーランド内の
トゥーンタウンにあるベビーセンター。
かわきいですね!
ベビーがいなくても入りたくなります!

アトラクションに乗るときは注意を!

東京ディズニーリゾートには3歳以下のお子様でも
楽しめるアトラクション、と紹介されているアトラクションが
ありますが、正確には『おすわりが1人でできる』をクリアしていれば
問題ないでしょう。
アトラクションの音や光にビックリして
  「パパ、ママ助けてー!!!」
と、大泣きする子もいるので
利用するときは周りのお客さんにも配慮すると
気分よく、みんなが楽しめます。

赤ちゃんと楽しむオススメのアトラクション!

東京ディズニーランド(TDL)
・オムニバス
・ペニーアケード
・スイスファミリー
・ツリーハウス
・蒸気船マークトウェイン号
・トムソーヤ島いかだ
・ウエスタンランド・シューティングギャラリー
・シンデレラのフェアリーテイル
・ホール
・イッツ・ア・スモールワールド
・チップとデールのツリーハウス
・トゥーンパーク ドナルドのボート・ミニーの家
・グーフィーのペイント&プレイハウス・キャッスルカルーセル

東京ディズニーシー(TDS)
・ディズニーシー・トランジットスチーマーライン
・フォートレス
・エクスプロレーション
・ヴェネツィアン・ゴンドラ
・タートル・トーク
・ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ
・ビッグシティ・ヴィークル
・シンドバッド・ストーリーブック
・ヴォヤッジ
・アリエルのプレイグラウンド
・キャラバンカルーセル

紹介した多くは、赤ちゃんを抱っこして
鑑賞を楽しむアトラクションです。
パパ、ママの膝の上だと赤ちゃんも
気持ちが落ち着いて、楽しめますね。

無理は禁物!

大人も楽しめる場所だからこそ、赤ちゃんへの配慮が必要です。
赤ちゃんのペースに合わせて、休憩しながら
アトラクションを楽しみましょう。

この記事を書いたユーザー

チョコミントアイス評論家 このユーザーの他の記事を見る

何でもない毎日に
*happy*のスパイスを。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • 育児
  • 美容、健康
  • ファッション

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス