安室奈美恵の新曲『Hero』(ヒーロー)が、NHKリオデジャネイロオリンピック・パラリンピック放送テーマソングに決定した。

安室は、「大変光栄です」「応援の気持ちを込めて、この曲を歌っていきたい」とコメントしテーマソングに意欲を見せた。今回の抜擢には、「人々の胸に響く力強い歌声」と、女性シンガーの第1人者としての「幅広い世代から支持」されていることが要となった。

出典 http://www.excite.co.jp

安室奈美恵の新曲が、パラリンピックのイメージソングに決定。
デビューして20年以上経っても、ずっとトップシンガーで有り続けた安室奈美恵の魅力に迫ります。

過去には、ゆずやいきものががりがテーマソングを歌っていた

出典 http://www.amazon.co.jp

 NHKは安室さんの起用理由について、「人々の胸に響く力強い歌声と、女性シンガーの第一人者として幅広い世代から支持されている」と説明。

同局は過去の五輪で、ゆず「栄光の架橋」(2004年アテネ大会)、Mr.Children「GIFT」(08年北京大会)、いきものがかり「風が吹いている」(12年ロンドン大会)といったテーマソングを採用してきた。

出典 http://www.sankei.com

過去には、ゆずやいきものがかりなどがテーマソングを歌っていました。

10代の頃は、茶髪に細眉、厚底ブール・・コギャルの教祖に

Licensed by gettyimages ®

10代の頃は、小室プロデュースによりミリオンセラーを連発する売れっ子アーティストに。
この頃の茶髪、細眉、厚底ブーツにホットパンツなどのファッションはアムラーと呼ばれ街中に安室ファッションの女子高生が溢れかえり、「コギャルの教祖」と呼ばれるまでになりました。

20歳でTRFのSAMと電撃できちゃった婚。出産の為、一時TV界から姿を消す事に

出典 http://www.amazon.co.jp

当時人気絶頂だった安室ちゃんは、突然TRFのSAMとできちゃった婚をします。
紅白を最後に、産休に入る事に。

しかし、産休後の活動はそんな簡単に復活出来るものでは無かった・・

出典 http://www.amazon.co.jp

復活した安室ちゃんを待ち受けていたのは、浜崎あゆみや鈴木あみ、宇多田ヒカルなどの歌姫達が活躍していた事でした。

その後は、人気低迷時期を迎えるも、決して自分のスタイルを崩す事なく地道に努力を怠る事は決してなかったそうです。

ライブでは殆どトークをしないものの、完璧すぎるライブパフォーマンスが話題に

Licensed by gettyimages ®

その後、完璧すぎるパフォーマンスで評判は復活。
それ所か、小室ファミリー時代より根強いファンを獲得していると話題です。

出典 YouTube

PVでも、パフォーマンスがカッコイイと話題です。

中国、台湾など・・・。安室ちゃんのファンはアジアを越えた

Licensed by gettyimages ®

安室ちゃんのファンは日本だけにとどまりません。
ライブパフォーマンスの評価は、台湾などでも評価される事に。

Licensed by gettyimages ®

台湾の歌姫とのコラボも話題を呼びました。

人気の秘訣は、年齢を重ねるごとに益々綺麗でカッコよく有り続けるプロ精神

Licensed by gettyimages ®

安室ちゃんの人気の秘訣は、マスコミに余計な事を話さない、メディアに無駄に露出しない、その分ライブパフォーマンスを完璧にこなすといったプロ精神。
そして、子持ちと思えない美貌を保ち続けている所なのかもしれませんね。

これからの益々の活躍が楽しみですね!

この記事を書いたユーザー

多良はじき このユーザーの他の記事を見る

ブログでは10年に渡る婚活記事や、小説などを書いてきました。
街コンサイトでコラムライターを連載中です。

得意ジャンル
  • 話題
  • マネー
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • キャリア
  • コラム
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら