3/25(金)に新宿新南口にオープンする、この春、話題のスポット「NEWoMan(ニュウマン)」。気になっている方も多いのではないでしょうか。今回は、「NEWoMan」の1Fにオープンする、ジョエル・ロブションが監修するブーランジェリー「ル パン ドゥ ジョエル・ロブション」、カフェ「ル カフェ ドゥ ジョエル・ロブション」の限定メニューをご紹介します。

「ジョエル・ロブション」のブーランジュリー&カフェとは

出典プレス資料

今回、「NEWoMan」にオープンするのは、焼きたてパンを買えるブーランジェリー「ル パン ドゥ ジョエル・ロブション」、と、買ったパンをその場で食べることができるカフェスペース「ル カフェ ドゥ ジョエル・ロブション」が併設された新業態。朝8時から夜22時まで営業し、三ツ星レストラン「ジョエル・ロブション」の料理に着想を得たパンやお酒も販売されるんです。

「NEWoMan」限定メニューはこちら

出典筆者撮影

オープンを記念して開発された、施設名称と同じ名前の限定商品『NEWoMan(ニュウマン)』。
チョコレート、マスカットレーズンの自然な甘みと、アーモンドのさくっとした食感、生地のしっとりとした味わいとともに、バニラの数十倍とも言われる甘い香りが特徴の「トンカ豆」の香りが広がる限定パンです。

出典筆者撮影

バニラの数十倍とも言われる甘い香りが特徴の「トンカ豆」。3年に一度しか実らない実の中に一粒だけ入っている、中南米が原産の貴重な香辛料なのです。「トンカ豆」とマスカットレーズンの甘い香りと、ローストカカオやアーモンドの香ばしさがとてもエレガントな雰囲気のパンでした。

出典筆者撮影

価格は税込みで1,350円。食べ応えのあるサイズなのでお土産にピッタリですよ。

出典筆者撮影

こちらは「とろけるビーフの赤ワイン煮込み」。三ツ星レストラン「ジョエル・ロブション」のメニュー、「牛フィレ肉 ポワレにし ロブション風ポテトのピュレ こくのある赤ワインソースと共に」から着想を得たパンです。繊維がほどけるまで赤ワインで煮込んだ牛肉の下に、バケットの器に見立てた滑らかなポテトのピュレを重ね、レストランのメインディッシュを表現した一品。こちらは400円です。

3/25(金)に新宿新南口の「NEWoMan」の1Fにオープンする、ジョエル・ロブションが監修するブーランジェリー「ル パン ドゥ ジョエル・ロブション」、カフェ「ル カフェ ドゥ ジョエル・ロブション」の限定メニューをご紹介してきましたが、いかがでしたか?朝食にもランチにも、お仕事帰りにも使える美味しいパン屋さんがまた一つ増えそうですね!

「ル パン ドゥ ジョエル・ロブション」 「ル カフェ ドゥ ジョエル・ロブション」
オープン日:2016年3月25日(金)
営業時間:8:00~22:00
定休日:施設に準ずる

この記事を書いたユーザー

yummiest このユーザーの他の記事を見る

最新グルメ、アクアエクササイズ・プチプラファッション・ホロスコープなどを日々調査してます。転職サイトや、編プロ、電子書籍ストアの編集・ライター経験あり。ユニークな活動を行う団体や個人の発掘、支援ができるライターを目指しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス