今日放送の「あさが来た」(第147話)に登場したヴォリンガーが話題になっています。
さて、この人は誰なのか?というと、モデルとなっているのが、ヴォーリズです。建築家とドラマの中では言っていましたが、この後、実業家となります。

設立した会社は今は近江兄弟社となっていて、そう、あのメンソレータム、メンタームを日本で販売している会社なのです。

もちろん建築家としても数多くの家屋やビルなどを手掛けます。大同生命の本社や支社ビル、さらには広岡家の家も手掛けています。

実はこのヴォーリズは、一柳恵三(ドラマでは工藤阿須加演じる東柳啓介)の妹・一柳満喜子と結婚します。
つまり広岡浅子とは親戚となるのです。

ちなみに先週の放送で、千代(小芝風花)と啓介が家を建てるのを止めましたが、このヴォリンガーがそのうち絡んでくるのでしょうね。

ちなみにヴォリンガー役を演じているのは、舞台やラジオなどで活躍しているマッシューさんです。

この記事を書いたユーザー

akiku このユーザーの他の記事を見る

名言をこよなく愛する名言ウォッチャーです。
テレビの中の名言をたくさん紹介します。

得意ジャンル
  • スポーツ
  • テレビ
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら