3月は卒業シーズン…。卒業式の後飲んで騒いで学生時代最後のハメ外しを楽しんだという方も多いのではないでしょうか?そんな卒業式後の飲み会ですが、その帰りの4月から新社会人になる大学生が。

「来月から毎日8時間も働くとかありえねぇよな」

と言った言葉を聞いた社会の先輩が…。

安心して下さい8時間なんてありえませんよ?

大学生の言い分的には新社会人になって毎日働きに行くという実感が沸かないという意味で使ったのだと思いますが…。社会に出ている先輩から見るとその言葉を皮肉めいた言葉でありえないというしかないのが現実なのです。

確かに8時間の労働時間で終わるなんて会社は中々ないのが現実ですよね…。何人いたかわかりませんが、その中の何人が8時間という定時で帰宅できるのでしょうか…。残念ながらそれが日本のサラリーマンの現実なのかもしれません…。

新人なのだから残業も出ないのが昔は当たり前だった?

確かに新人が残業代なんてという時代もありましたよね…。そういう時代が終わっているのも現実で、コンビニのバイト代が1分単位で出るという裁判が合ったのも現実ですね…。

通勤時間も含めれば一日の殆どが会社…?

給料が出ない通勤帰宅の時間も含めるとほとんどが会社の時間…、仕事の時間であるという人も多くいます。例え8時間で終わったとしても通勤が往復1時間で、合計すると9時間6時間寝るとして睡眠時間を除く時間は18時間と言うことで、残業なしという日出あっても半分が会社という計算になります。

新人は早めに出社…?

8時間で帰れるなんてありえないという声が多いのが現実ですが、昔と違って最初の3ヶ月は定時出社定時退社が原則という会社も増えています。
さて、勤務時間は8時間でも、気をつけなければいけないのは、新人だから30分前に来て、準備をするやお茶汲みなどです。

円滑に仕事に馴染む為にも私としてはするべきだと思いますが、給料も発生しない為、法的にはする必要のない物になります。昔であれば、訴えてやるなんて言っても周りに相手にされなかったような事案ですが、今は訴えれば会社が負ける可能性もあり、強要はされない会社も多いようですが…。

しかし、しっかり見ている人は見ているので、直接査定に響かなくても、なんとなく響いてしまうというのが現状のようです。無理でなければやる方がいいのかもしれません。

新社会人の方へ

大学、短大、専門学校、高校などを卒業して就職する皆さんおめでとうございます。

私自身一度就職して、やめて色々な会社を渡り歩き、今は一人で仕事をしている人間です。一人で自営業(フリーランス)として、働いていて思う事があります。正社員ってよかったなと言う事です。終身雇用が崩壊し、いくらでも転職できる時代とはいえ、よほどキャリアアップして転職という事以外では最初の会社にいる方が良いのが今の日本の現状です。

私自身、困らない程度には一人で働いて稼いでいますが、最初の会社の同期で大体同じくらいの成績だったり、前後の成績だった人の話をたまに聞くと彼らの方が残念ながら稼いでいます。

会社にいると当たり前のように厚生年金や福利厚生があります。自営業だと国民年金なので厚生年金に比べると負担が多くもらえる金額が少ないし、福利厚生なんてありません。起業ブーム等もあり、夢見ている人も多いと思いますが、しっかりと考え、準備をしっかりしてから辞めましょう。

転職先や自営業は一時的には収入が上がるかもしれませんが、その先もしっかりと考える必要があります。社会に出て3年間は勉強の時と割り切り、しっかりと資格などを取得する時間を作る方が良いと思います。私自身それに、転職などに失敗して窮地に追いやられ、自営業になっていますが、その勉強と資格が自分の身となり助けてくれています。

その場の感情や流れに飲まれるのではなくしっかり考えて行動する事が大切だと思います。4月からなれない生活で大変だと思いますが、頑張ってください。

この記事を書いたユーザー

いつか笑って過ごせる日まで このユーザーの他の記事を見る

いつか笑って過ごせる日までと申します。 起業家でフリーライターです。政治からゴシップネタまで幅広く手掛けています。 残念ながら今はまだ貧乏人です…。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら