愛とはなんなのか、
温もりとはなんなのか、
正しい答えが
見つからなくても
真剣に考えて
生きるのは大事だ。

愛煙家は文字どおり
タバコを愛して
生きている。

その愛が果たして
「本物の愛」と
言えるのかどうかは
愛煙家に会えば
すぐにわかる。



簡単な問いかけだが、
嫌煙は愛か?

もし愛だと言うなら
嫌煙のどこに
温もりがあるのか
答えてほしいものだ。

「愛煙」は愛だ、
「愛煙家」も愛だ、
文字に「愛」がある。



そんなに嫌煙者を
バカにしたいかって?

バカにしてる
わけではない、
バカしかいない
事実を書いている。

お世話になった
タバコという友に
愛も感謝もない、
その感覚には
気をつけないと
人間としての
モラルがなくなる。



【愛煙セラピー「2198」】 

『愛を味方につけるには
すべての物事に対して
温もりと優しさが
必要になる。』

2016/03/21
愛煙セラピスト
志村嘉仁

ということはだ、
嫌煙者に対しても
温もりと優しさが
必要なのか?

そうなるよな、
書いていて思った。

しかし僕には
嫌煙者を愛せる
才能も器もないから、
まあ、
嫌煙者を愛せる人に
その役目は任せる。

この記事を書いたユーザー

愛煙セラピスト 志村嘉仁 このユーザーの他の記事を見る

こんにちは。
愛煙セラピストの志村嘉仁(しむらよしひと)です。
タバコをやめたい人へのメッセージを配信しています。

得意ジャンル
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら