これから一人暮らしを始める人、「外食ばかりでは不経済だし、自炊もしないとなあ」と思っていることでしょう。

そこで、料理初心者がよくやってしまう料理での失敗と解決法を知っておきましょう。

こんな失敗しないように、気をつけてね!

A.ワカメが・・・

みそ汁に乾燥ワカメを振り入れて・・・・ これってどれくらい入れればいいんだ?
半袋くらいかな? と半袋をお鍋のみそ汁に入れてしばらくすると・・・・


うわあ~~~~~   鍋中がワカメだらけだぁ~~~~

乾燥ワカメは 約20倍~25倍に増えます。

みそ汁1人分なら、3本指で1つまみほどが適量です。
少なければまた後で足せばいいんだし。

B.電子レンジがバチバチ

電子レンジで温める時に、金や銀の模様がついたお皿だと、バチバチと電子レンジの中で火花が飛び散りますよ。

ホイルも×です。


↓こういうのは、電子レンジに入れたらダメですよ~。

C.ゆで卵が爆発

ゆで卵を電子レンジで温めていたら、ボン! と大きな音がして、ゆで卵が粉々になって、電子レンジの中が卵だらけ・・・


これもよくありますが、ゆで卵や目玉焼きは電子レンジで温めると爆発しますよ

電子レンジで目玉焼きを温めたいときは、つまようじなどで、目玉の部分を2~3か所穴をあけてから温めると、爆発を防げます。

D.ウイナーが爆発

ウイナーやタラコのように膜を被っているものを電子レンジで温めると、爆発します。
上の画像のまま、お皿に移して温めたのでは爆発します。

ウイナーは切れ目を入れて温めましょう

栗やぎんなんも、爆発します。


こんな風に切れ目を入れれば大丈夫です。

E.電子レンジから火が!

焼き芋やカボチャなど、水分の少ないものを温める時は加熱しすぎると発火することがあります

これも私、やってしまった経験、あります・・・

少なめの時間で加熱して、まだ温まっていなかったら10秒増やして・・・と加熱しすぎに気を付けてくださいね。

もしも、電子レンジの中で発火していても、あわててすぐに扉を開けないで!!

扉を開けると、電子レンジ内に空気が入ってますます燃えますよ。扉を開けた途端に大きな炎が上がり、顔をやけどしたら大変です。気をつけて下さいね。

大抵はすぐにおさまるので、鎮火するのを待ちましょう。
(上の画像は燃えている面積が多いから、鎮火するまで時間かかりそうだけど・・・)

また、電子レンジ内にゴミ(焦げカスなど)が溜まっていると、それが発火することもあります。

電子レンジの中のゴミは、使用後すぐにきれいにしましょう。

F.突沸

カフェオレを電子レンジで温めて扉を開けたら、吹きこぼれていて、電子レンジの中がひどいことに・・・・
これは突沸という現象です。 筆者もこの前、やってしまいました。

みそ汁などでもよく起こります。

突沸を予防するには、よく混ぜてから電子レンジに入れることです。

電子レンジで温める場合だけではなく、お鍋で温める時も同様です。
よく混ぜてから温めてください。

G.塊り肉が爆発

大きな塊の肉を電子レンジで温めると、温まり方にムラができて爆発することがあります。

豚肉の角煮などの大きな塊肉は、鍋で温め直すことをお勧めします。


まとめ

★乾燥ワカメは約20~25倍に増える。みそ汁1杯分なら3本指で1つまみほど。

★きれいな模様のついたお皿や器は電子レンジは要注意。金や銀がついていると電子レンジの中でバチバチ発火します。

★ゆで卵は電子レンジ×。爆発するよ。
目玉焼きも気を付けて。
目玉焼きは、目玉の部分をつまようじで2~3か所穴を開ければOK。

★ウイナーを電子レンジで温める時は、切れ目を入れて。

★栗やぎんなんも、電子レンジに入れると爆発します。

★スープやコーヒーの突沸を防ぐには、よく混ぜてから温めること。

★塊肉を電子レンジで温め直すと、爆発することがあります。
豚の角煮などは、お鍋で温め直すことをお勧めします。

最初のうちは、色々と失敗もあるかと思いますが、主婦歴が何十年とある人でも、時々失敗することがあります。

火傷やケガだけはしないように気をつければ、火事などにならなければ、少々の失敗はスルーでOK!!

料理を楽しんでくださいね。


この記事を書いたユーザー

不死身のひみこ このユーザーの他の記事を見る

患者からの目線と元医療従事者としての目線とで、医療や健康に関する記事をメインに書いています。
4度の手術に膠原病でバツイチで・・・と波乱万丈の人生ですが、”人生に喜びや笑いを添付したら結果は出るはず!”という「喜笑添結」で毎日を過ごしています。

得意ジャンル
  • 育児
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら