楽しむだけではなく道具にもこだわりたいのが「バーベキュー」

Licensed by gettyimages ®

暖かくなって外に出ることが多くなると、この季節楽しみなのがバーベキュー。

楽しむことが大切なバーベキューですが、回数をこなしてくるとやっぱり道具にはこだわりたいものです。

なかでも特にこだわりたいのがおいしさの決め手となるバーベキューコンロ。

現在Twitterでは、あるものを使って作ってしまったコンロが注目を集めているようです。

陶器で出来てるんだから熱にだって強い”トイレの便器”はバーベキューにもぴったり!

Twitterユーザーのそうま(‎@arinosukorori)さんが投稿したのは、洋式トイレを使って作られたこちらのコンロ。

投稿者によると『無駄に使い勝手が良から困る』というこのトイレで作ったコンロを目にした人からは、使っちゃ駄目だろ」食べるのには抵抗がある」など、多くの衝撃の声が寄せられるとともに1万回以上もリツイートされるなど話題になっているようです。

しかし、一方でその利便性に驚かされる人たちもいるみたい

Licensed by gettyimages ®

しかし、よく考えてみれば、水をためるタンクに氷を敷き詰めドリンクを冷やすことができるほか、レバーひとつで消化もできてしまうという利便性を持つこのトイレコンロ。

衝撃的なフォルムはさておき「庭でBBQやるにはもってこい」「この発想はなかった」など投稿者のセンスを称賛する声もあがっているようです。

もしこれが未使用品であるなら、トイレと食べ物の組み合わせに偏見がないというのであれば…。

バーベキュー用に作られ、きちんと商品化されることで大ヒットの予感すらするこの高性能なバーベキューコンロ。

今週末にでも「野外でパーッと盛り上がりたい」と考えているのであれば、トイレを再利用してみるのもひとつの手かもしれません。

この記事を書いたユーザー

amaneck このユーザーの他の記事を見る

記事を読んでいただきましてありがとうございます。ネットでちょこちょこ記事を書いている神奈川県在住の副業ライターです。個人的に気になったことをお伝えしていきますのでどうぞよろしくお願いします。

権利侵害申告はこちら