東武動物公園

埼玉県宮代町にある東武動物公園にはコミュニケーションが取れる可愛い動物がたくさんいます。私は近くに住んでいるので公園代わりに使っています。

ヒグマのアヤメちゃん❤

出典著者

私のイチオシはヒグマのアヤメちゃんです。アヤメちゃんは8歳の女の子。遊ぶ事が大好きで、マルタを転がしてみたり、木と格闘したり、人懐こい性格なので、子供が持っているお人形に興味をしめして、ガラスをゴンゴン叩いて来たり。新しい熊舎になる前はフェンスだったので『おいでー』と呼ぶと来てくれていました。今はガラスになってしまったので声が届きにくくなってしまって、目が合わないと来てくれませんが、アヤメちゃんはお部屋が以前の6倍位になって走り回れるし、凄く楽しそうにしています!それと、座り方がパンダさんみたい❤可愛い子なので、ぜひ会いに行ってみて下さい。イナオ君という26歳の男の子も居ます。

出典 YouTube

プールの中で遊ぶアヤメちゃん。

出典著者

おやつをせがむアヤメちゃん。

出典著者

東武動物公園35周年記念企画、貴方の夢を叶えます!!に選ばれ、特別に餌やりさせて頂きました!!

バナナが嫌いなイナオ君のヒグマガイド★

出典 YouTube

熊って肉を食べるイメージありませんか?!私はあったのですが、東武動物公園のヒグマ、イナオ君もアヤメちゃんもお肉が嫌いです。あげても食べません。基本、野菜と果物です。それに小さなアジ2匹。イナオ君は飼育員さんが来ると、犬みたいにお座りして餌が貰えるのを待ちます。イナオ君に餌をあげる熊ガイド、土日祝の15:30からです。

フンボルトペンギン

出典 YouTube

東武動物公園には人工保育で育ったペンギンさんがいて、その子達は人が大好きなので、追いかけて来てくれます。この日は青と黄色のタグが付いている子が遊んでくれましたが、青と白のタグが付いている子も遊んでくれます❤

ホワイトタイガーのカーラと子供達

出典 YouTube

2015年1月25日に生まれたホワイトタイガー4頭のお母さんであるカーラ。カーラは常連のお客さんの顔を覚えます。カーラと呼ぶと体をガラスにスリスリしてきます。現在、ホワイトタイガーの展示は交代制で、お母さんのカーラとお兄ちゃんのスカイはオープンから13時。お父さんのロッキーと子供達3頭(2016年3月10日に3男リーフが亡くなりました)は13時からクローズまでの展示になっています。

ホワイトタイガーのロッキー

出典 YouTube

ホワイトタイガー4兄弟のお父さんロッキー。歩き回っていることが多いですが、『ロッキー』と呼ぶと近づいて来てくれます。機嫌が良いときは小さな声で『ウーっ』と返事をしてくれます。ロッキーは大きくて凄くカッコ良いですよ❤

雌ライオンにやられっぱなしのストーム君

出典 YouTube

どこの世界も女子の方が強くなっているのか?野生動物の王者と言われるライオンも女子には勝てない(笑)東武動物公園では計5頭のライオンが生活しています。手前に展示されている3頭、雄ライオンのストーム雌の姉妹ライオンのリオとモカ。土日祝の14:30からはライオンガイドと言う餌やりタイムがあるのですが迫力満点。これを見ると、ライオン達の権力関係も分かり、楽しく観れます!!一番強いのはモカ。降りてくる馬肉全てをモカが食べてしまいます。取り上げようとすると、もれなく強力なネコパンチ(笑)馬肉の後、鶏肉が丸々3羽降りてきますが、1羽目は必ずモカ、2羽目は必ずリオ、3羽目はストームかモカ。

モカに食べられてしまうと、ストームは何も食べられずに終わります。ライオンガイドは中央付近のガラス前がお勧めです。10分前くらいにライオン舎に行けばガラス前の場所が取れるかも?ライオンガイドが終わったらすぐに隣のホワイトタイガーに移動し、右よりのガラス前の場所取りをしてください。ライオンガイドが終わり次第、ホワイトタイガーガイドが始まります。奥側のライオン舎にはストームの兄弟のバラットとココが展示されています。

ワオ猿さんの餌やり☆

出典著者

ふれあいコーナーにあるワオ猿さんの餌やりはかなりのお勧め。小さなお手々でギューっと握って来ます!!見学だけは無料ですが、ワオ猿さんをより近くで見たい方は、ぜひ餌やりをしてみてください!!餌やりは有料の300円ですが、かなりお勧めなので体験してみてください❤お猿さんに餌をあげるときは、お猿さんの頭の位置に餌を乗せた手を出すと、ニギニギしてくれますよ♪

ヤギさんの出勤☆

出典 YouTube

毎日朝10時になると、ヤギさん達が出勤してきます。毎回遅刻してくる子もいて、低血圧なのかな?(笑)っと思ったりします。15:50からは帰宅姿も観れます!

可愛いレッサーパンダ☆

出典著者

東武動物公園のレッサーパンダはとにかく可愛い!!人懐こいので、呼んだら近寄ってきてくれます。木上で寝ていることも多いので、起きていたらラッキーかも?!

東武動物公園は年パスがとってもお得❤

東武動物公園を全力で楽しむ順番❤

まずは1日パスポートを購入。東武動物公園のオープン時間は時季により異なります。午前中は全力で乗り物を楽しんで下さい(夏期はプールもお勧め)!!そして、小腹が空いたら、遊園地にあるスナックトッピーのポテカラとコーンスープがお勧めです☆そして、12:30~のアシカショーが観れるように移動して下さい。

ショーが終わったら、ペンギンさんを見ながら、ふれあい広場とカバ舎の間の木の扉の前で待っていて下さい。足元にロープがはられているので分かると思います。13:00から動物さん達のパレードが始まります。動物さん達をその場で見送ったら、カバ舎へ。ズー君またはまいちゃんのガイドが13:30から始まります。一番奥の最前列辺りがお勧めです。カバさんがご飯を食べる姿、想像以上に可愛いですよ!!

ズー君の餌やりが終わる頃に、パレードの動物達が帰ってきます。それを横目で見届けながら、ふれあい広場のワオキツネ猿の元へ。14:00から午後の部が始まりますので、10分前くらいには行って並ばないと、行列が出来ます。ワオ猿の餌やりが終わったらすぐにライオン舎へ。ライオン舎に着いたら、センターのガラスがお勧めです。

14:30からライオンガイド、終わり次第で隣のホワイトタイガーガイドがはじまります。場所は木が生えているガラス前です。終わり次第でホワイトタイガーのロッキーを見たり、ぞうさんを見たりしながら、ヒグマの森へ。やんちゃなアヤメちゃんとふれあいつつ、15:25に隣のイナオ君のお部屋へ。15:30から熊ガイドがはじまります。場所は正面向かって一番左のガラス前がお勧めです。残り時間はまた遊園地やゆっくり動物見学もお勧めです。

この記事を書いたユーザー

ネイリストemi このユーザーの他の記事を見る

美容師免許
米国クリストリオ社プラチナエデュケーター
雑誌やCMなどで活躍中のジェルネイルの先駆者の1人です。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス