お風呂掃除って思っている以上に体力を使う家事だと思いませんか?
そして手足が濡れないか気を付けながら掃除をするので気力がダウン⤵

しかも家事の中でも、結構面倒だと思ってしまうため億劫になってしまうことも多いのでは?でも大丈夫!今回のそのお悩みを解消するべくお風呂時短方法を紹介していきますね。

お風呂掃除を時短していこう⤴

お風呂掃除は手足が濡れることが億劫になるお悩みのひとつなのでは?
手や足の裏には多くのつぼがあるのは知っていますか?
手足が汚れる、濡れる家事はそのつぼが刺激を受けることにより負担に感じるのが多い。

そして億劫になりがちに。そんな時は時短!気持ちの負担感も軽くさせる工夫をしちゃいましょう♪

いつものお風呂掃除は入浴の時にやっておく

お風呂掃除の悩みは、手足が濡れてしまう。身をかがめて負担がかかるのがハードルとなってしまう。ならばそれを利用してしまいましょう。
濡れることも身をかがめることも負担に感じない時間。

お風呂掃除に一番いいのは、入浴の時ということになりますよ!!

あえて掃除しないってことも考えてみて♪

掃除は汚れを見つけたときにその場所だけする。一気に全体をキレイに掃除しようと思わない。汚れてもいない場所までも一気に掃除するのは、時間と資源がもったいない。

もちろん浴槽内の掃除は、入浴するたびに掃除する必要があります。
ですが、床や壁については、汚れをみつけた時にその場所だけを掃除しましょう。
このように繰り返していくことで、全体の清潔さはキープされていきます。

そして汚れをみつけやすいのが、入浴の時。例えば、髪を洗うためにかがんだ時、からだを洗うために椅子に座っている時、浴槽につかってぼんやりしている時。目に留まった汚れがあったら、その場ですぐに落としてキレイにしてしまいましょう。

入浴の時に使える掃除アイテムをセットしておこう

皆さんが使っているお風呂の掃除道具を使うことを考えると、入浴の時のながら掃除はなかなかやる気にならないのでは?
そのため、入浴中に掃除をする専用のアイテムを用意しておく必要があります。

そのアイテムとは実はただ一つ。

上の写真のような、ブラシを1本を浴室にいつも置いておくだけです。
ブラシを選ぶポイントとして「片手で使える」「手が汚れない」「出したままでも大丈夫なデザイン」の3点。

この条件にあうアイテムを「よく使う場所から5歩以内」「すぐさっと手に取れる場所」に置いておくのです!使う洗剤は特別なものを使う必要はありません。

ボディソープやシャンプーがあれば大丈夫♪髪の毛を洗ったときに出た泡を使う。そしてトリートメントやヘアパックをしている間にブラシでさっと軽くこすっておく。
日常のだいたいの汚れはこのやり方で落ちてしまいます。

「足を濡らして掃除するのがめんどくさい」そんな感じで汚れを放置していたら、のちのちになってカビ取り剤などの取扱いに気を付ける洗剤を使うことに。汚れは気が付いた時にすぐにでもサクっと落としておきましょう。

このような習慣が結果的に時短とつながっていきます。

浴槽の中の掃除はお風呂を出るときにサッサと⤴

お風呂入り終わるたびに掃除が必要な浴槽は、出るときにお湯の境目だった場所をこすっておくだけでも、後の掃除の手間が大きく違ってきます。

ファイバークロスのスポンジやブラシ類を使えば、洗剤がなくても皮脂や水垢を落とせる。浴槽洗いにはこうした道具を用意して、すぐ使えるように浴室内に配置しておきましょう。

「でも掃除アイテムが浴室にあるのはちょっとなぁ」と嫌がる人もいますよね。
でも、デザインがよく清潔なアイテムを選べば、抵抗感も少なく感じるのでは?

ちなみに、浴用剤のかわりに、重曹をカップ1位入れて入浴をすると、保温効果があるだけでなく、水垢が落ちやすくなる効果もあります。

最後まで見ていただきありがとうございました

いかがでしたか?結果お風呂掃除は「時間」「資源」「お金」の3つの無駄をなくすことにより効率よく時短が出来るのです。
まずは出来る事から始めていきましょう⤴

こちらもおすすめです♪

この記事を書いたユーザー

みほみほ このユーザーの他の記事を見る

二児女の子育児中の30代ママです!!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス