歯医者さんの予約システムって知ってる?

また、若い頃していた歯科助手の時の話を書こうと思います。

歯医者さんは基本的に予約制です。
歯医者さんに予約時間になっても診察してもらえず、いつも待つ人っていませんか?

歯医者さんによって違いはありますが、予約1回に対して15分の時間を取っています。
前の患者さんの治療が15分以上になると、遅くなってしまう場合もあります。

良心的な歯医者さんは例えば、9時~9時15分の15分間の予約は1名です。
しかし、歯医者さんよっては、15分に同時に3人の予約を入れたりしていることもあります。
少しの時間も空けたくない、稼ぎたいとの考えからです。

それとも・・・。

実は、歯医者さんにもブラックリストがあります!!

もしかして、ブラックリスト入りしている可能性があります。

私が勤めていた歯医者さんにはブラックリストが存在しました。
でも、良心的できちんんと15分間に1人の予約を取っていました。

けれど、予約にいつも来ない患者さんって正直困るんです。
電話もなく遅れてくると、他の患者さんの治療時間が取れなくなり、時間通りに来た患者さんへ迷惑となるのです。

あんまり、連絡なしで来ないもしくは、時間にいつも遅れてくる患者さんはすぐに名前が浮き彫りになるんです。

日本人は基本的に、予約時間に来る人とそうでない人がはっきりわかれてるいるので、予約時間に来ない、遅れてくる人はいつもそうなんです。

すると、先生からの指示でブラックリスト入りした人は予約欄に名前が載らなくなります。

受付ではブラックリストの人の予約は取りますが、絶対に来ないのでもはや、予約の記入は不要となるのです。

何事も時間を守ることは大切です。
来られないなら電話することは基本で、そういう人はたくさんいます。

諦めないで、歯医者さんをたくさん受診して!!

例えば、
「もう総入れ歯にしなければいけません」
「うちでは、もう手に負えません」
と言われ困った経験がある人がいると思います。

総入れ歯でなくても、自分で治療に納得できない時。
そういう時は、セカンドオピニオンで他の歯医者さんを受診することをおすすめします。

私が勤めていた歯医者さんの先生はどんな状態の患者さんも諦めないことで有名でした。
よく
「他の歯医者さんでは治療できないと言われたんです」
「入れ歯にしなければいけないと言われたんです」

しかし、先生は
「うちで治療しましょう」
「入れ歯にしなくても治療できます」
そう言っていました。

先生ほどの知識はなくても、たくさんの患者さんの歯の状態を見ていたらある程度わかることもあります。

例えば、
受診した時点でほとんどの歯がなくなっている患者さんがいました。
まず、全部の歯のレントゲンを撮ります。
すると、歯肉の中に歯の根っこだけ残っているケースが結構あります。

多くの歯医者さんは、この根っこだけ取り除いて、型を取って入れ歯にすれば治療も楽です。
けれど、方法として根っこだけでも残っていたら時間はかかりますが、土台を作ればいわゆる差し歯ができることは多いです。

より良い治療を受けましょう!!

やはり、歯の治療に詳しくないので先生に
「もう入れ歯にするしかない」
と言われたら他に方法がないと感じます。

でも、他の内科や外科だったら受診して、納得いかなかったらセカンドオピニオンするように歯医者でもそうして欲しいです。

入れ歯は、多くの患者さんが違和感を訴えます。
そして、型を取って作ってもしばらく、痛みが出る場所を確認しながら合うまでに時間がかかります。
うまくしゃべれなくなる人もいます。

歯は話すこともそうですが、食事の楽しさが歯の状態でまるで違います。

少しでも、自分の納得いく治療を受けてください。

明芽メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0001669191.html

この記事を書いたユーザー

明恵 このユーザーの他の記事を見る

ライターとしてセキセイインコと同居するインドア派!
ハンドメイド作品をチェックし購入することが大好きです!
1人でも多くの人に知ってほしいことを発信していきます。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • インターネット
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら