佐世保事件以来青少年の残虐な事件が増えている気がします。うちの娘も僕と本気の喧嘩をしたのは、あの事件の後で児童相談所からは「今、佐世保の事件の後ですので、お父さん・・・その様な相談をしちゃうと保護後病院に隔離とかされちゃうので・・・言わない方が良いですよ」と、言われた事があります。いえいえ・・・w昭和なら積木崩しのレベルですwそうです、佐世保の事件がどれだけ世間に影響を与えたか・・・。

うちの娘が「パパ?15歳でもマンションとかアパートで独りで暮らせるの?」とか
うちの娘「あの子?死刑になるの?」等々の質問がありました。

僕は、その時にもっと面と向かって話をするべきでした・・・

「ラ:え?あれは弁護士先生みたいにお金もちだからできる事でお金次第かなw」
「ラ:未成年は死刑には、ならないし。殺人罪でも20~とか15~年で仮出所で出所しちゃうだろうね・・・つまり、その後更生したとされれば、無罪みたいなもんだ」と、教えてしまいました。

その後忘れもしない・・・2014年7月20日に僕の実母の事で娘と口論
娘としてみればお婆ちゃんなのですが、育ててもらった時間が長いために母親の様になっていたのでしょう・・・

いきなり娘が逆切れ「ぶっ殺してやる!」と、塩化ビニールのパイプを持って飛びかかって来ました。(塩化ビニールのパイプも娘が壊した水道のパイプを治していたため家の中に有ったものです。約35センチ)

うちの母親が、ある物を毎回うちの娘に送って来るために娘がどんどん悪い道に走っていく事が僕的には許せなかったので、説教をしたまででしたが。。。まさかのぶっ殺すと言う発言・・・。しかも剣道を幼少期に習っていた娘。棒の使い方が上手いのか・・・

相当数叩かれました。止めに入ったアンさん(妻)も相当数叩かれ傷だらけに・・・
棒を取り上げ投げ捨て抑え込みました。自宅の階段の所での攻防・・・
(診断書もあります。当初は、診断書を出したくないと医者に言われました。)

生まれた時に黄疸を持って生まれた娘・・・あざができやすいとは聞いていましたが
階段にぶつけたであろう太ももに青あざが出来ていたとか・・・
暴れる娘を階段の所で抑え込めば、いたしかたない?

それ以前から学校で喧嘩をしてあざを作り帰って来たりしていたのは分かっていたのですが・・・

まさかあんなちょっとで?と、言う感じでした。
その後家出をされ・・・
うちの母親の養子に・・・(ってことは?僕の娘なのに?妹になるのか??w)

今更ですが・・・訴えるべきか悩んでいます。知り合いの警官からは、訴えるべきと言われ。知り合いの法務局公務員からは刑訴なんて娘にかせるな!と言われています。

ほっておいて、気が付くまでほっておくべきか?

これは、うちの現状ですが・・・

もし、訴えたらうちの娘も未成年とは言え殺人未遂か傷害で裁かれ10年ないしは?
無期延長で施設なのでしょうか?ね・・・
でも、このままうちの母親に預けておいてあの時の娘が出てきたら?・・・とか

本当に悩んでいます。

佐世保もそうですが、川崎の13歳殺人事件や母親を包丁で刺した事件など
未成年・・・しかも13~17歳までの凶悪事件が増えすぎてます。
なぜなんでしょうね?もっと、青少年育成法を強化すべきなのか?

僕は、1999年の法律に戻してほしい派なので、強化は、すべきでは無いと思いつつも
何か方法は無いか?と、勉強と考える毎日なのですが・・・

皆さんはいかがでしょうか?

佐世保の事件が世間の未成年者に与えた影響は恐ろしい事になっている気がしてなりません・・・



















この記事を書いたユーザー

宇佐木ラパン このユーザーの他の記事を見る

元エキストラ・モデル・役者・お笑い・制作会社ディレクター・タレントの宇佐木☆ラパン(うさぎ☆らぱん)です 

http://profile.ameba.jp/waraulapin/

アメーバでは、ちょっと有名ですw

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • おもしろ
  • 社会問題
  • 広告
  • ゲーム
  • 暮らし
  • エンタメ
  • カルチャー
  • コラム
  • 感動

権利侵害申告はこちら