みなさま、お墓参りには行かれましたか?
我が家の場合、わりと近くにお墓があるのですが、転勤等でお墓から遠ざかっている方々にはなかなか難しいものではあると思いますが。

先日、ご紹介させていただいたツイッターユーザー「坊主バー(四谷)(@vowzbar_yotsuya)さん」の記事なのですが、その中に登場していた高齢の住職が近未来的な発言をなさっておられたようですので、ご紹介させていただきます。

いったいどんな発言なの?

その発言は、

高齢の住職に、遠くに住んでいて墓参りできない人はどうすれば良いのですか?と聞いたら、

出典 https://twitter.com

という疑問への回答として、このツイートの中に記されております。

◎高齢の住職の回答はこちら

そんなこともわからないのか?今はグーグルアースというのがあるだろ、それでお墓を見つけて手を合わすんだ。

出典 https://twitter.com

高齢の住職の言葉とは思えません(爆笑)

◎それに対してツイ主さんの反応は

何もしないよりは良いのではないかと思いました。

出典 https://twitter.com

ご住職の言葉は前衛的すぎるとは思いますが、確かに何もしないよりは良いでしょうね。
気持ちの問題もありますからね。

◎ツイッターでの反応は

それは素晴しいですね。
ご高齢の方ですと、現実的に現地へのお参りは難しいですからね。

お坊さんによって考え方は違うのでしょうけど、ようするに手を合わせるという気持ちが大事なのでしょうね。

こういう意見もありますね。
実際、お墓参りに行くと、お花も上がっていなくて掃除も行き届いていないお墓もありますので、このような意見も尊重しなければなりません。

神社とお墓は基本、別物ですからね。

ネタなような気も、しなくはありませんが(笑)

そういった気持ちでいる方は多いと思います。
ですが、地元に帰られた際は、お墓参りにいきましょうね。

◎ツイートはこちら

確かに、何もしないよりはいいですよね。
物理的に、お墓参りが困難だという方も、少なくはないのでしょうから。

◎こんなリプライも

実際、そういう所も少なくはないででしょうね。
そういった場合はどうしましょうかね。

◎これに対しての住職の答えは!?

やはり、気持ちが大事なのですね。
念頭に置いておきたいと思います。

住職の前衛的すぎるお話には賛否両論あるとは思いますが、個人的にはお彼岸やお盆どきのお墓参りが困難で心に戸惑いのある方には朗報な気がします。

子供の頃、関西に住んでいたときに両親から教わったのは、「お墓の方向に手を合わせなさい」ということでしたが、この住職の考えに近いと思います。

お墓参りに行くことが最善であることは疑う余地もありませんが、そういうことを常に心に留めておくことも大事です。

この記事を書いたユーザー

アカンな~同好会 このユーザーの他の記事を見る

ツイッター
https://twitter.com/jose1106
アカンな~同好会【ラーメン編】
http://ameblo.jp/jose-r-b/

宜しくお願い申しあげます

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 感動
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス