なんだか今年は年明けからずっと、様々なスキャンダルがテレビや週刊誌を賑わしているみたいだ。
正月早々から芸能人の不倫やら 薬物使用で逮捕された野球選手の話題とか、重要でもなければ面白おかしくもない、およそどうでもよい話題で業界は多いに盛り上がっているが、そんな下らない話題がもう一つ増えて、また世間を( 世間と言うよりメディアの世界だけでと言うべきだが )騒がしている。
その話題とは、例の学歴詐称で注目を浴びている経営コンサルタントの事だが、結果としては当の本人の自業自得と言ったところで、ほどなくテレビ・ラジオから消えてゆくことだろう。
彼の学歴詐称がバレなければ、新番組のメイン・キャスターとして活躍する寸前だったようで、低音ボイスと高学歴(嘘だったが)で英語も解説力も堪能で、しかもイケメンだしさぞかし女性に人気があってファンも多かっただろうし、何事もなく進んでいれば高視聴率をたたき出す有名タレントとして大成功し、高収入を得てさぞ豪華な暮らしを楽しめたのだろうと想像できる。

それにしても人間の評価っていうのは、やっぱり顔の良し悪しが大きいんだなぁというのが率直な感想で、テレビなどのメディアに露出が増えて来て人気が出る人は、やっぱり美男美女が多いような気がする。

そもそも、人間の顔は自分の為ではなく、他人の為に付いているという話を聞いたことがあるが、確かに顔は人が人を『誰か』という判別をする為だけの機能に留まらず、個人の魅力を伝えるために機能していることも間違いないようだ。

その人の印象の良し悪しを判断するのには、顔の各パーツの配置・肌の色、髪型・髪の色、身長や体つき等の体型などが有り、なかには脚や太もも、お尻や胸の大きさに目を奪われるフェチっぽい部分を判断基準にしている人もいるようだが、好みはどうあれ、人と人が最初に出逢った時の、第一印象の最終的な判断材料としての顔の存在意義は大きいし、年齢を重ねてもそんなに急激に( 整形でもしなければ)印象が変わるものでもない。

映画やドラマに抜擢される新進の若手女優も、アイドルや歌手として人気が出るのも、
その人の実力や性格・人間性や学歴よりも以前に重要なのは顔の良し悪しのようだ。

男性が女性の好き嫌いを判断するのも その女性の顔つきだし、そんなことを言う男性の意見を「え~っ?」とドン引きして 男性を見下したような態度をしてる女性自身だって、結局カッコいいアイドルグループの追っかけをしてみたり、イケメンの男性に魅かれて マンマと恋に落ちてしまうのも、相手の顔の魅力に惹かれていることは、どんな言い訳しようとも逃れようのない事実である。

局アナからフリーに転身して、各局の番組で引っ張りダコになって人気を博して、結局高収入のスポーツ選手とデキちゃうのも、美人だからこそ成し遂げられることだし、どんなに見てくれの悪いお笑い芸人でも その巧みな話術と笑いで惹きつけてマンマと交際したり結婚してしまう女優やアイドルも、可愛いか美しくなければ獲得できない、まさに魅力のある人の特権である。

まぁ、誰と誰がくっつこうが別れようが 不倫しようと破局しようと、どうぞご勝手にという気持ちで冷やかに見ているだけだが、『 カワイイは正義。』という言葉も有る通り、そういった美しい人は最終的に可愛さや美貌で自分の幸せを手に入れるんだろうけど、その前に、せいぜいメディアにたくさん露出して、自分の美しさ・可愛さを披露して我々にも少しだけ幸せを分け与えてからにしてほしいものである。


この記事を書いたユーザー

Dark Bitter Limoncello このユーザーの他の記事を見る

旅行や美味しいもの、カラフルなもの、いい香りの物の話題が大好きです。

得意ジャンル
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • 暮らし
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら