「それができたら
苦労しない!」
と文句を言う人間は
「できない考え方」が
好きだからできない。

「できたらやるよ、
できたらね、
難しいからたぶん
できないけど。」
最初に言い訳をして、
「無理だった。」
と言って終わり。
何もしていない。

こんな人間が
そこらじゅうにいる、
自分の中にもいる。



「あ~面倒。」
と先に声に出して
「先に済まそう。」
と頼まれごとを
することがある。

「後回し」だと
忘れてしまうし、
今できないのなら
断ったほうがいいから。

自分の余力を使って
できることで
他人の手助けをすれば、
感謝されなくても
気が済む。



やる気がないこと、
「しなきゃいけない」
と思うことは
気をつけないと本当に
大怪我をする。

常に自分の命と
真剣に向き合って、
できる範囲のことを
することが重要。

貴重な人生、
与えられた時間、
自分のために
できることを
必ず一つはするべき。



【愛煙セラピー「2195」】 

『できたらする、
なんて戯言は必要ない。
自分のために
今できることを
真剣にしていれば、
できなかったことも
できている自分に
出会えるというもの。』

2016/03/18
愛煙セラピスト
志村嘉仁

他人のために
犠牲になるなんて
バカなことは
考えたらダメ。

自分にできる範囲で
他人の役に
立てるのであれば、
それほど素敵なことは
ないのではないか。

誰の役にも立てないと
自分を責めるのは
愚かなこと、
できないことは
しないというのは
賢い人間の選択。

この記事を書いたユーザー

愛煙セラピスト 志村嘉仁 このユーザーの他の記事を見る

こんにちは。
愛煙セラピストの志村嘉仁(しむらよしひと)です。
タバコをやめたい人へのメッセージを配信しています。

得意ジャンル
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら