あさが来たの雁助こと山内圭哉さんって・・・

出典Twitter

家族が朝ドラを見ていたので、ついでに見ていたら・・・

「え?山内さんじゃん!」
って感じで懐かしくなりつつも、まさか朝ドラ出演ってすごくない?
が私の感想です。
実は昔、下北駅前劇場で舞台をしたのを最前列で観たことがあるんです。

私が山内圭哉さんを下北の舞台で観たのは、2001年頃でした。

なぜ、そんな昔の舞台の出演者を覚えているかって?
実は・・・。

お茶漬けのことを熱く語っていたから!

その舞台は、出演者が全員学生の設定で、大人が学ランを着て演じていたのが面白かったです。
学校の文化祭の話し合いを黒板ではじめるというストーリーの中で、山内圭哉さんがお茶漬けにつて熱弁し、出演者にアンケートを取ったのでよく覚えているのです。

あれから数十年、私はお茶漬けを食べるたびに
「山内圭哉さん!ありがとう!」
と思うからです。

お茶漬けにかけるのは・・・お湯orお茶?

お茶漬けに、お湯をかける?お茶をかける?
このことについて、熱弁しアンケートを取りました。

なんと山内圭哉だけがお湯派!

そして、ほかの出演者さんたちはお茶派!

みんなの言い分は
「お茶漬けの言葉通り、お茶をかけて当たり前でしょ!」
私もそうだなーと。

すると山内圭哉さが
「違-う!!お茶漬けの具には、小さいお茶の元が入っているからお湯をかけるだけでいいんだよ!!」

「おぉーーーー!!」
出演者として私を含めた観客も納得!

これに、小さいお茶が!!

確かに、グリーン色の小さいのが入っていたのです。
そう、すでにお茶の要素があって正解は山内圭哉さんが熱弁していた通り。
お湯さえかければ、それでOKなんです!

これって意外と知られていないトリビアかもしれません。

山内圭哉さんが言うには、表示に「抹茶」とも書いてあると!

ちなみに熱弁したいた姿はこんな感じ!

出典 http://stat.ameba.jp

当時は、この頭にちょろりんっとしたカールした毛が少しありました。
最前列で観ていた私にとっては、すごい迫力の熱弁でよく覚えているのです。

お茶漬けを正しくお湯をかけられるのは、山内圭哉さんのおかげ。

雁助さんはお茶漬け好き・・・という意外な話でした。


明芽メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0001669191.html

この記事を書いたユーザー

明恵 このユーザーの他の記事を見る

ライターとしてセキセイインコと同居するインドア派!
ハンドメイド作品をチェックし購入することが大好きです!
1人でも多くの人に知ってほしいことを発信していきます。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • インターネット
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら