16.3.19放送の「炎の体育会TV」の人気コーナー、メンタリストDaiGoによる心理カードバトルにスキージャンプ女子の高梨沙羅選手が登場しました。

その登場シーン。数々の伝説を紹介している際、ジャンプの練習中に転倒した映像を見た高梨選手が冷静に分析。「なんで転んだのかな〜」などと言っていると、メンタリストDaiGoが「一言で言うと『変態』ですね」と。

司会の今田さんや宮迫さんに「なんてことを」と言われるが、「サイコパスと同じだと思う。人間としてはちょっとおかしいでしょ」などと続けました。

DaiGoさんをフォローすると、「冷静すぎて人間離れしている」という意味で「変態」と言ったみたいですが。

その正確なフォームから海外では「アンドロイドSARA」と呼ばれている高梨選手。まさにアンドロイドと同じように、精神的に動じないということが証明されていました。

その後、DaiGoさんは「メンタルの強さが、今まで僕が接したアスリートの中で一番強い」とも表現していました。

ちなみに兄の寛大には「めちゃめちゃチョロいタイプ」と言ってました。

この記事を書いたユーザー

akiku このユーザーの他の記事を見る

名言をこよなく愛する名言ウォッチャーです。
テレビの中の名言をたくさん紹介します。

得意ジャンル
  • スポーツ
  • テレビ
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら