人はみな
何かしらかの
オタクです
でおなじみのオタク川柳、第11回が好きなものを好きと言える、勇者のための萌えるドメイン「moe.com」の提供で開催されました。その受賞作が笑えるけど泣ける、とオタク関係者の間で涙を誘っています。

オタク川柳とは…?

インターリンクが主催する『あなたが選ぶオタク川柳大賞』に応募される、オタクの「気持ち」や「あるある」を詠んだ川柳のこと。

2005年の第1回から2007年の第3回まではIT川柳として公募していたが、2008年の第4回からは、お題をIT関連からオタク全般に広げて募集するようになった。応募総数はのべ4万通以上に上る。

2012年の第7回では、オタク独特の笑い方を表現したとされる4位の「デュフフコポォ オウフドプフォ フォカヌポウ」が、1位作品の「一児より二次に手をかけ 家事惨事」と同等にクローズアップされた。

出典 https://ja.wikipedia.org

2011年度からは書籍化もされています。

それでは賞を獲得した作品をみていきましょう。寸評は個人的な感想です(笑

ネ申(大賞)

1位
パソ消して 消える美少女 映るデブ (メグメグさん:30代)

出典 http://www.575.moe

画面を消したディスプレイに自身の姿が映りこんでいる情景が哀愁たっぷりに詠まれています。

天才(優秀賞)

2位
多趣味だが 人に話せる 趣味はない (はなひめさん:20代)

出典 http://www.575.moe

でも同志がいれば話題満載。

3位
財布から 一万去って また一万 (かににさん:20代)

出典 http://www.575.moe

物欲は止まりません。


職人(佳作)

4位
握手会 イケメン2分 オレ5秒 (五秒丸さん:40代)

出典 http://www.575.moe

顔面格差社会。詠者が40代というところがもの悲しさを誘います。

5位
あれしきで 爆買いだとは 笑わせる (3点買いさん:50代)

出典 http://www.575.moe

オタクの消費力、舐めるな。詠者が50代(以下略

6位
予報より まず修造の 居場所みる (太陽神さん:30代)

出典 http://www.575.moe

これはもうオタクの領域で収まらないですよね。

7位
エヴァの年 使徒はとうとう 来なかった (使徒不明さん:50代)

出典 http://www.575.moe

バック・トゥ・ザ・フューチャーも。詠者が(以下略

7位
結婚は 自然とできると 思ってた (オーネットさんよろしくさん:40代)

出典 http://www.575.moe

もはや社会問題。詠者のペンネームと40代という年齢が闇深いです。


特別賞

9位
詐欺師から カーチャン守る オタ知識 (プリキュアの名前全部言ってみろさん:30代)

出典 http://www.575.moe

たまには役に立つことも。詠者の(以下略

9位
同じ本 取ろうとする手に 出逢いたい (夢見る三十路さん:30代)

出典 http://www.575.moe

「はっ」「あ、あ、あああなたもこの本好きなんですか?」これは私も出逢いたい!!


入選

入選の11位~20位からはこちらをご紹介。

11位
(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`) 
(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`) 
(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`) (しょぼーんさん:20代)


出典 http://www.575.moe

しょぼーんで575。

13位
この冬の 挨拶代わり 『推し松は?』 (ぬまこさん:40代)

出典 http://www.575.moe

持っていきましたねー「おそ松さん」。

19位
I like sukumizu buruma kneesocks (TAKASHI(仮)さん:20代)

出典 http://www.575.moe

COOL JAPAN !! 「sukumizu」も外国で伝わる日がくるのでしょうか。

20位
ッシャイクゾー ウリャオイウリャオイ アージャージャー (あさひさん:20代)

出典 http://www.575.moe

アイドル群雄割拠。


いかがでしたでしょうか?
オタクたちのもの悲しくも面白い生態。
それが575に凝縮されていますね。

毎年のオタク的流行を踏まえて、オタク側から詠んだもの、非オタク側から詠んだものをバランスよく選んでいる。毎年マニアックなものも1句は入れてある。また、川柳とペンネームに関連性があるものが選出されることが多い。

出典 https://ja.wikipedia.org

最近の傾向だそうです。これを見て「我こそは!」と思ったら次回の募集を待ちましょう!!

この記事を書いたユーザー

まきの@うち このユーザーの他の記事を見る

酒と泪と家族とコネタをこよなく愛する40代半ばの週末料理人、たまに公式ライター。兵庫県生まれ兵庫県育ち。東京在住。主に飲み屋街に出没。人生はプロレス。生きものばんざい。涙腺弱い。胆石持ち。豆腐メンタル。アイドル好き。同級生の嫁、大学生の息子と中3の娘、そしてカメ3匹と暮らしています。BABYMETALが遠くに行ってしまい子離れに耐える親気分w (twitter: @makidekazu )

得意ジャンル
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 広告
  • グルメ
  • 料理
  • カルチャー
  • エンタメ
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス