野球観戦。野球好きな男の子なら誰しもが憧れますよね。お父さんに連れてきてもらい、ウキウキしながら観戦していると…まさかの危険シーンに出遭う!そんなことってある〜??(涙
あったんです。とってもとっても危険な出来事が少年に起きてしまったんです…

それはアメリカ現地時間で今月5日に行われたピッツバーグパイレーツvsアトランタブレイブの試合。8歳の誕生日に少年は、父親と野球観戦に来ていました。携帯電話で写真を撮り、それを母親にメールをしているところになんと…!!!

出典 http://triblive.com

観客席、人々の驚いた表情。何が起きたのでしょう。右上をご覧ください。そう、バットが飛んできたんです!画像右下の少年はまだ気付かずに電話を見ている様子です。

出典 http://triblive.com

観客たちは『マジか…』そんな感じでしょうか。ようやく『何かあったの?』顔をあげる少年ですが

出典 http://triblive.com

もうバットはすぐそこまで…!!

そして…!

出典 http://triblive.com

そのバットは少年の顔面に!
間一髪!父親の腕が少年の前に!!!す、すご…

出典 http://triblive.com

父親の腕に当たったバットは角度を変え、速度を落とし、後方へ

観客みんなが目を閉じ我が身をかばう中で、少年の父親は我が身を放り出して息子を守るファインプレー!素晴らしいですね!!

捨て身の親の愛…。素敵すぎます。後のインタビューでこの父親は『一瞬の出来事で考える余裕なんてなかった。体が勝手に動いていたんだ』と答えています。それが親なんですね。『腕にアザが出来たけど、僕も息子も大丈夫さ』と大事に至らず良かったです。

このバットを手から滑らせてしまったダニー・オーティズ選手は、この試合の後帰宅すると奥さんに『あなたは少年1人殺してしまうところだったのよ!!』と言われたんだとか。しかし避けようにも避けれない、野球観戦にはあることなんですよね。

少年の母親は言いました。『(危険に遭ってしまったけれど)息子にとって素晴らしい誕生日になったわ。彼の目に父親がヒーローに映ったんですもの』

素敵ですね。お父さんの腕が間に合っていなかったら、少しでもズレていたら…危険過ぎる体験をしましたが、より親子の絆が深まったに違いありません。お父さんの勇敢で純粋な愛情に感動された方は是非シェアしてくださいね。

この記事を書いたユーザー

A.Jism このユーザーの他の記事を見る

海外かぶれ✈︎のコテコテ大阪人ライターです。まだ日本では伝えられていないような海外ニュースを中心に、育児ネタ、雑学ネタを記事にしたいと思います。多くの人に感動を、そして様々な問題を考えるキッカケを与えていきたいと考えています。やんちゃな2児の育児に奮闘する傍ら、執筆活動を頑張っています★よろしくお願いします!

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 育児
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス